質問箱に寄せられた質問にまとめて答えます。

自分はいつも逆張りしていたのでsarahahが流行っていたときに少しだけ質問箱をしていました。その時に答えられなかった質問と、今回募集して送られてきた質問にまとめて答えます。

1.恋愛している人に憎んでいる理由

2.スーツなしで仕事をする方法

3.感覚を止める方法


では一つ目。

恋愛してたりセックスしてたりするヒトに憎しみを持ってるのは何故ですか?それとも、それらを人前で話したりほのめかしたりすることを憎んでいるのでしょうか?

中学、高校時代そういったことに縁がなく、そういったことに縁がある人は自分にあまり良い影響を与えなかったため、そういう人を見ると反射的に思い出してしまうためです。今は少し緩和していますが、電車などでそういう人がいると指を指して笑ってきそうなので防衛本能が働いていたのかもしれないです。憧憬や妬みも原因としてあると思いますが、自分の感情を抜きにしてもこの防衛反応がなくなるまではこの感情は続くと思います。恋愛やセックスをしている人の印象が良くなるまではまだ当分時間がかかりそうです。

二つ目。

どうすればスーツなしでお仕事できますか

あなたがどのような仕事を狙っているかによって分かれると思いますが、やはり会社選びによって変わると思います。伝統的大企業は中々難しいかもしれないですが、エンジニア系のスキルを持っているのでしたら案外なんとかなると思います。

自分は就活をしたことがないので具体的には答えられません。しかしスーツなしであったり、自分が納得する仕事スタイルで仕事ができている人の話を聞いている限り、自分の強みと、何を会社に求めているかと、収入等の妥協ラインを把握しつつ活動していたので、少なくともそれは必須になると思います。ベンチャーとかは相談をきっちりやれば割とゆるく(というか服装等をゆるくしてでも優秀な人材を探しているため)お仕事ができるかもしれないです。詳しい話は別の人に聞いた方が良いです。お仕事探し頑張ってください。少なくとも服装自由でお仕事ができる会社は0ではないです。お仕事以外にも生きていける方法はありますが、取り敢えず今回は仕事についてということで。


三つ目。

感覚を止めるにはどうしたらいいですか

何の感覚を止めるのかが書いていないので、今回は感受の感覚を止めることだと想定して書きます。感覚を止めるのに一番手っ取り早いのは情報で頭を埋め尽くすことです。音楽を聴きながらtwitterのタイムラインを音声読み上げにしてyahooニュースなりスマートニュースなりを読んでいればいいんじゃないんですかね。理由も何も書いてないのでもう少し詳しく送ってきてください。自分は感覚を止めて生きていられるほど強くはないのでやりません。


以上取り敢えず三つに答えました。質問は

にて受け付けています。できるだけ詳しく書いていただけるとやりやすいです。

以上。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

gsnm_kei

思考とジェンダーと雑記

Twitterで書いていたものをもう少し丁寧に書こうと思いつき作成。大学で思いついたことなどをゆるく発信。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。