ハーケン(林 健太郎)

業種はコンサルタント、要は何でも屋さんです。GTDの公認プラクティショナーおよびトレーナーもしています。 実はコーチという側面もある。ビジネス外でもGTD とコーチングは役立つと思い、個人としてnoteスタート。質問も歓迎。投稿の写真は自分で撮っています。主にSONY a7。
固定されたノート

あらためて・・・となりますが、プロフィールを更新しました。こんな人間です

noteをはじめて1ヶ月強となります(2019年8月1日にて)。若干もやっとしたプロフィールで続けておりましたが、このあたりでちょっとあらためて取り組むためにプロフィール...

タスクをこなした「量」は充実感に直結しない

たとえ多くのタスク(10や20のタスク)をこなしたとしても、それで充実感が高い、とは言い切れません。 逆に1つ、2つのタスクをこなして充実感を得ることができたりもしま...

「野暮」になれ

「そんなことをたずねるなんて野暮だよ・・・」と言った表現があります。常識的なことや場の空気から読み取って察しろ、といった意味合いがこの表現にはあります。 でも、...

選択の基軸は、「周囲」じゃない「自分」だ!(GTDのStep5:選択する)

良い選択をする前提として、自分を取り巻く状況を把握できていることがそもそも必要です。 GTDの中身で言い換えると、GTDのStep1:「把握する」〜Step4:「更新する」まで...

書く行為・実感:インタフェースの差

思考を表現する段階で、何らかのツールが必要になります。テレパシーやニュータイプがいれば少しは楽なのですが、そうもいきません。そして、何のツールを使うか、というこ...

閑話休題:「効率的なデザイン」にイマイチ惹かれない

効率的なことはたしかに実利があるものです。 そして、戦闘機などをみると「機能美」を見出すことはあるのですが・・・。 例えば車について 空気力学やヘッドライトの性...