見出し画像

子育てにGTD~突発的な仕事(保育園通いだしたら風邪ひきまくり!)に対応する

先に伝えます。「気になることを、書き出す」からはじめましょう。できるなら家族で書き出すのも良いでしょう。

保育園に子供が通いだして最初の一年は、個人差はあれ、子供が風邪を引きやすいですね。

我が家は1歳クラスから保育園(フルタイム共働き世帯)

運良く保育園が決まりました。

しかし、

うーん。

休まざるを得ないことは双方にありました。最初の一年は風邪を引きまくり〜。

そして大抵の風邪を引くと、諸々突発的な対応になります。仕事は中断です。

さて、そんな時に自分自身の仕事が整理されていれば、納得した選択ができるはずです。

私が看病か?

それとも家族に頼むか?

どうしても「この仕事は!」というのが明確なら、家族など他者に頼むという選択をとることも大事な選択な選択です。

ここでGTDと同時に家族でのコミュニケーションも大事です。相手は今、どういう状態か、私が今どういう状態か共有してないと、色々頼みにくいですよね。

あなた/わたしは、今は繁茂期?

あなた/わたしは、大事な仕事抱えている?

あなた/わたしは、比較的余裕ある?

あなた/わたしは、この日だけは無理!

などなど。

家族とコミュニケーションとっておくのが後々効いてきます。我が家だと、子供を寝かした後の時間で、色々、その日のことなど話をしてましたね。


さて、もし整理がなされていない、仕事が散らかった状態にあると、どうでしょうか。

今日明日の締切は大丈夫か?

頼まれごとは大丈夫?

誰かに頼めるものがあるか?

会議出なくてもいいかな?まずい?

あーどうしよう…。困ったが、もう行かなきゃ、あの人も仕事忙しいのかな、連絡とろうかな、しゃーない、私が休んでしまうしかないか。


ここで、休んで看病をしたとします。

家族に対して無意識に怒りを覚えるかもしれません。私も色々あるのに、私が我慢してやってあげたんだぞ、みたいな、ちょっと被害者意識。

一旦火がつくとなかなか止まらないイライラ。

そこに、「今日私が行けたのに」とかふと、言われるとさらにイライラ。相手に悪気はない、だからこそ収まらない。

…。

すみません。私も経験者です。

勝手にイライラして、後で落ち込みました。

結局、突発的なことは管理できないけど、管理できる部分だけでも整えておくと、見え方や受けとり方が変わってくる、ということです。ラクになります。


子育て中こそ、突発的なことではなく、むしろ自分のコントロールできることをしっかり整理しておくことがキーになります。

なにも仕事だけじゃないです。管理しているようで管理できてないことも結構あります。それが無用な不安になり、後で痛手になることもあります。

おしりふきのストックは?

オムツのストックは?

洗剤は?ウタマロはまだある?

あれ、そもそも大人用の食材は?水は?

あートイレットペーパーが…。など。

…。

だから、

まずは、気になることを書き出す、からはじめましょう。ラクになりますよ。(可能なら家族巻き込んで。会話のきっかけになれば…。)






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます。感想・コメントをいただけると嬉しいです!

次の一歩を具体的に!
3

ハーケン(林 健太郎)

業種はコンサルタント、要は何でも屋さんです。GTDの公認プラクティショナーおよびトレーナーもしています。 実はコーチという側面もある。ビジネス外でもGTD とコーチングは役立つと思い、個人としてnoteスタート。質問も歓迎。投稿の写真は自分で撮っています。主にSONY a7。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。