見出し画像

閑話休題:「効率的なデザイン」にイマイチ惹かれない

効率的なことはたしかに実利があるものです。

そして、戦闘機などをみると「機能美」を見出すことはあるのですが・・・。

例えば車について

空気力学やヘッドライトの性能を活かすためには、そういったデザインになるのかもしれないのですが、昔のデザインに比べてちょっとウキウキ感が少ない感じが。

昔の車のデザインを見ると、常にウキウキしてしまいます。

リトラクタブルライトを持ったフロントマスクの車(ロードスター、RX7、180SX、NSX、AE86等々・・・)その、目玉が出てくるというギミックにも惹かれます。

そして、それ以外にも丸形ヘッドライトを使ったデザイン(ポルシェ、フェアレディZや、セリカ、等々・・・)も好きです。

これは私の単なる懐古趣味というものなのでしょうか。

もしかしたら、小さい時の憧れていた記憶が無意識に自分の趣味・志向に影響しているのかもしれません。

性能・スペックは大事なのはわかるのですが、それはあくまで一つの特長なのだと思うのです。性能・スペックは現代的にして、でもそれを追い込むのではなくて、そこそこな性能で、でもデザインなどは懐古趣味が強い車、あったら欲しいなぁ・・・。なんて。

(カメラも同じかもしれません。でもカメラの方が昔を思わせるデザインの新作が良く出ているように思いますね(ニコンDfや富士フイルム、オリンパスのPEN-fなどのカメラはかなりレトロな雰囲気を感じますね。中身は最新のデジタルなのですが))

今回は、完全に私見+趣味の話でした。失礼いたしました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます。感想・コメントをいただけると嬉しいです!

May the force be with you!
6

ハーケン(林 健太郎)

業種はコンサルタント、要は何でも屋さんです。GTDの公認プラクティショナーおよびトレーナーもしています。 実はコーチという側面もある。ビジネス外でもGTD とコーチングは役立つと思い、個人としてnoteスタート。質問も歓迎。投稿の写真は自分で撮っています。主にSONY a7。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。