見出し画像

今居る場所から離れられないくらいの衝撃と感動を。

それはあの日、確か中二の夏。県外に住む祖母に会いに帰省していた時に偶然、『人生を変えた出会い』が起きた。

祖母の家に夏帰省するのは正直今でも苦手だ。というのも祖母の家にはクーラーがないので、毎年「夏は本当に暑いぞ」という記憶が植え付けられている。だからこそ夏に帰省するのは、いつも暑さに対して覚悟が必要だった。それでもたまにしか会うことのない祖母たちは、私たち姉弟を喜んで歓迎してくれるし、いつだって祖母の作るご飯は好物ばかりだった。暑すぎるということを除けば、良いことばかりだ。


祖母のお家から自宅へ帰る途中、いつものように寄り道をするショッピングモールで、電化製品をたまたま覗いていたところ、ブラウン管のテレビから聞こえてくる歌声。そこから彼等の音楽と出会った。


それが、『UVERworld』と私の出会い。この出会いこそが、私にとって人生を変えたといっても過言ではない。


それは本当に偶然だった。普段電化製品なんて覗かないし、ましてや中学時代なんて特にテレビにも興味なんてない。おそらく暑くて扇風機でも見てたのだろう。


偶然聴こえてきた歌声に、心を奪われた。初めての感覚だった。その場から動けなくなってしまった。テレビから聞こえてくる歌声に、完全に虜にされてしまった。

歌声もそう、メロディも歌詞も。バンドの雰囲気も。ボーカルもカッコ良い。全てがドストライクにハマった。何もかもが一瞬で私を夢中にさせた。


このバンドは誰だろう。なんて曲なんだ。そんな事を思い調べて聞いて見たかったけど、まだその頃は今のように簡単にネットや音楽アプリで気軽に聞けれる環境ではなかったので、詳しく分からないままだった。いつかまた、聴けたらいいな。なんて思いながらもその曲と出会った衝撃を胸に抱き、その場を後にした。


その頃同じく私は、漫画を読むことも好きだった。少年誌週刊ジャンプをたまたまパラパラと本屋さんでページをめくっていたところ、胸の鼓動が高鳴った。これはあのショッピングモールで彼等に出会った時と同じような感覚だ。またもや本当に偶然、彼等と思わぬ形で再会した。

ジャンプで毎週読んでいた『BLEACH』という漫画を読んでいたところ、アニメの主題歌のところの欄に彼等の名前と写真を見つけた。

こんな形で偶然出会うなんて。それは本当に小さな記事で、名前と写真にインタビューが数行載っているだけだったけど、「また彼等の音楽に出会いたい」と思っていた私にとっては、本当に十分な情報だった。

バンドの雰囲気や顔は心に焼き付けていたので、すぐさま「あの時の!」と一致した。

UVERworldという人たちで、あの曲は『D-tecnoLife』というのか。

本当に小さな記事だったけど、この頃はまだ購入していなかったジャンプを、すぐレジに持っていったのは言うまでもない。


そこから私とUVERworldの出会いが始まった。

CDを買うには私の住んでる街の唯一のショッピングモールには販売していないので、隣町まで買いに行かないといけない。大きなCDショップには意外とその頃は置いてなくて、街の中のありとあらゆるCDを取り扱いしているお店を何件も探し回った。ようやく取り扱いのあるお店を見つけたのは、こじんまりとしたCDショップ。ここは盲点だったわ・・なんて思いながらも、毎回CDが発売される度にほんとうにお世話になっていた。

雑誌が出る度に全部買って切り抜いてみたり、恥ずかしながらも『UVERノート』なんてものを作成し、得た情報や歌詞をとにかく書き込んでみたり、切り抜きを貼ってみたり。今程ネットで情報の探し方が分からなかったので、書き留めるしかなかった。


今では昔程聴く機会が少なくなってきたけど、このnoteを綴りながら久しぶりに聴いていると、やっぱり好きだなって思った。今でもふと口ずさんでいる自分がいる事にびっくりしている。


私にとって『人生を変えた出会い』のうちの一つは間違いなく、UVERworldとの出会いだった。

音楽を聴いて衝撃が走り、その場から動けなくなるような感覚を覚えたのははじめてだった。

はじめてのライブも彼等だ。彼等についてはまだまだ書ける気がするので、また今度書いてみよう。


この出会いをずっと、大切にしたいと思う。改めて知れてよかった。ずっと聴き続けます。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂いて、とっても嬉しいです。ありがとうございます。毎日綴っていますので、良ければまた、のぞきに来てみてくださいね。さらにスキも押して頂けると、とっても励みになります。よろしくお願いします。

スキです
7

ぐるり

音楽|手帳|ノート|旅が好き。 なんでもない日常や、取り留めのない、好きなことを毎日綴っています。

読書・映画・音楽記録

読んだ本や映画、好きな音楽についての記録をまとめています。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。