見出し画像

わたしが今までにやってみた「複業の経験談」をまとめました【後編】

先日公開した前編、様々な方に興味を持っていただけたようで、感想のメッセージやツイートでの拡散、ありがとうございました!

というわけで、学生時代から多様な働き方をしてきたわたしの経験談をまとめるシリーズ後編。とにかく時給で働くことに疑問で、色々な収入の作り方をしてきました。もちろん社会人になってからの複業も様々です。
これらの経験を書けるところまでまとめています。お茶に誘われたノリでわりとさらけ出した内容になっています。

チャンスを掴むポイントとしては「〇〇がやりたい」とか「〇〇が得意」というのをとにかく広める!印象付ける!というのは大事だったなと思います。あとは時代のニーズをきちんとみて、求められている仕事を考えてみつけるというのもポイントです。時代をみてバイトを選ぶというのは先行者利益的な部分も結構あったなと思います。

購入者の方からは質問も受け付けています!ぜひ活用していただけると嬉しいです!

▼前編はこちらから


7. ココナラで仮歌、コーラス

2017年ごろに半年くらいやってました。当時は現在とサービスの内容も違います。久しぶりにサイトをのぞいてびっくりしました(笑)

当時もランク制度があって、最初はお試しできる価格から始めて、ランクに応じて価格を上げていくのが主流だったかなと思います。

わたしはココナラではワンコーラス¥3,000、ハモり1本ごとにプラス¥1,000、特急の場合はプラス¥1,000で始めました。その後フルコーラスは¥5,000程度、仮歌でなく本歌の場合は一旦相談としていました。(初めはランクがあがるまでオプション設定ができないので、それまではオール¥3,000で納期ゆったりめのものだけ受けてました)
ランクアップ後はワンコーラス¥4,000までアップしました。わたしの場合は、音楽事務所に移行してからの方が価格はあがりました。コンペ通過率があがったのでフルコーラス依頼とコンペ通過報酬が入るようになったのが大きいかなと。詳しくは次のセクションで。

ココナラの仮歌はほとんどがいわゆるコンペ提出用だったのですが、コンペに通って実績ができてからは価格アップと件数が増えました!

また、本歌の依頼もいただくことができて実績ができたので、それからは次に紹介する「音楽事務所での仮歌・コーラス」に移行しました。

ココナラで始めるときに用意したのが、「アイコン画像」と「視聴用動画」の2つ。アイコン画像は、イラストをココナラのイラストレーターさんにお願いしました。声質の系統から「アイドル系」や「キャラ系」が多かったので声のイメージに合いそうな雰囲気で、盛りに盛った可愛らしい女の子の似顔絵を描いていただきました。

視聴用動画は、宅録環境があるので自宅で収録してミックスをしてもらってYouTubeにアップしたものを2曲用意。実績ができてからはその曲を掲載したりしてました。

視聴用動画も参考までに貼っておきます。わたしがネットで初めて歌の活動をしたのがこの2曲。片方はもう公開していないのでレアです。

この続きをみるには

この続き:4,090文字

わたしが今までにやってみた「複業の経験談」をまとめました【後編】

ハルカナ/声で伝えるクリエイター

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただき、ありがとうございます! サポートは制作費にあてさせていただいております🙏🏻

ありがとうございます〜!
5

ハルカナ/声で伝えるクリエイター

フリーランスデザイナー / ガジェットとインターネットとわくわくするサービスが大好きなクリエイターです / レビューやITニュースを音声で配信中 / 「ショートカットキー使い倒してますか?」の人です。/ https://voicy.jp/channel/458

コメント3件

Voicyを聞いてるので、アトラエさんからスポンサーがついてるのは知っていましたが、どのような経緯でスポンサーがついたんでしょうか?
どうやって仕事をもらえるようになったのか気になります。
(他のチャンネルはあまり聞いてないので他にもスポンサーがついてるのか知らないのですが…

ちなみに質問はここに書いていいんでしょうか?勝手がわからず…
大丈夫ですよ!興味を持っていただいて嬉しいです、ありがとうございます!
アトラエさんのスポンサーに関しては、まず運営のVoicyさんから出ている記事がわかりやすいかと思います。
https://note.mu/ogaken/n/n1c86e2aa8cce

アトラエさんは、Voicy内のいくつかのチャンネルにスポンサードしてらっしゃるのですが、わたしのチャンネルはその中の1つになります。

IT系のチャンネルが好ましい、みたいなやりとりがあったみたいなんですが、その中で当時2018年4月はまだチャンネル数も少ない中でわたしのチャンネルを選んでいただいたのが経緯です!
わたしは直接お話していないのですが(Voicy社が間に入っているため)恐らく当時からのランキングや視聴数、配信頻度はみられていたのではないかな?と考えています。

現在は記事に書かれているよりもスポンサードしているチャンネルは増えているのですが、継続していただけています。

わたしの場合は、音声広告を導入するタイミングですでにリスナーさんを抱えていたのがきっかけだと思っています。先行者利益ですね、有難いです……。
コメントありがとうございます!
わかりやすい説明ありがとうございます。

自分はフリーランスエンジニアで収入が一つに偏りがちなので、こうやって様々な活動をしていらっしゃるのは羨ましい限りです。
応援していますので、これからも頑張ってください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。