道路沿いのお地蔵さま

仕事帰りに車で移動していたときの話です。

夕方でこれから暗くなるなーって頃の時間帯、長期出張中の私は車で宿に向かっていました。信号交差点を過ぎたあたりで屋根付きの祠のような建物が目に入りました。よく交通事故のあった場所にあるお地蔵様を祀っている建物です。

その建物に赤い和服を着た長い黒髪の女の子が座っていました。

えっなんで?!とびっくりして瞬きをすると、女の子はお地蔵さまになっていました。

元々は赤い着物を着たお地蔵さまなのです。しかし、「女の子の姿」に見えた、それは事実でした。

それとも仕事で疲れていたのかもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ぐっさん

怪談師ぐっさん

怖い話や不思議な話を載せています。