わたしはインドア派?

3月23日(金)曇りのち雨 15℃

-------------------------------------------

昨日に引き続きキャンプの事を考えている。

キャンプに興味があるとか、北欧で犬ぞりをやるのが好きとか、森に行くのが好きとかいうと、十中八九「意外!!!」と言われる。

家で本を読んでいるのが好き、というあたりから、インドアな臭いをめっちゃ発しているためと思われる。

インドアか、アウトドアかでいわれたら、インドア派になるのだと思う。

でも、その分類のしかた、線の引き方がちょっとずれているから、毎回「意外!」という結果になるのではなかろうか。

自然が好きか、そうでもないか  でわけるのはどうだろう?

(→自然が好きなので、キャンプに憧れるし、家で観葉植物に水をあげるのが好きだったりする)

さらに、

精神世界が広いか、そうでもないか  で分けるのはどうだろう?

(→精神世界が広いので、自然と向き合って感動に浸っている時間が好きだったり、本を読むのが好きだったりする)

さらに、

静寂が好きか、そうでもないか。

さらに、

繊細な刺激が好きか、そうでもないか。


これらの問いに対して、すべて前者に属している結果、その特性のかけ算の結果、本を読むのが好きだったりキャンプに憧れたりする。キャンプに憧れはするが今の所実行していないのは、キャンプ含まれる「自然」という要素にひかれながらも、「ワイルドで体力のいりそうな感じ」に尻込みしているためだ。

インドアだけど、ひとりで旅に出かけたり平気でする。

けっして外にでるのが嫌いなわけではない。単に、遊園地とか人混みとかショッピングとか、人口的な場所や活動が苦手なだけなのだ。だから一人旅といっても、絶対にNYやパリには行かない。


別にそんなこと、誰かに主張したり説明したりする必要はないのだけど、しばしば、自分が持ち合わせている性質について、「意外」という感想を受けるため、「AといえばB」「CといえばD」というように、世の中で同一視されているものを、一度バラバラに解体してみる必要があると思ったのだ。

自然が好きだからといってバーベキューは好きではない。

バーベキューに含まれるもう1つの要素、「社交」という項目が苦手なためだ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ほしの

ひとり日記

30代、シングル、マイペースな東京ひとりぐらし。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。