勉強時間の試算方法 ~ITILファンデーションに2時間で受かった話~

このnoteは、資格や試験の性質、勉強時間の試算方法を伝えることを目的としています。「俺ができたんだからお前らもできる」とか「俺は天才だから2時間で受かった」という話ではないです。皆さん自身に合った勉強法や、受けるかどうかの判断の助けになれば幸いです。

1. 資格について
2. 勉強方法
3. 勉強時間の試算方法
4. 本当に2時間で受かるの?

資格について

ITILファンデーションについて

ITILの知識は業種職種問わず、業務プロセスに関わる人すべてに役立つと思います。でも、ITILファンデーションを取得したからといって自慢できる資格ではないです。

受験料

47,401円

難易度が低く、受験料が高い。悪い言い方をすれば、金で買える資格です。

私は自分の業務プロセス改善に対する認識が、世界的な標準と一致していることが確認でき、更に世間で通用する用語を知ることができたので、十分収穫でした。

資格取得をおすすめする方

どの業種・職種でも「仕事ができる」人は概して、カイゼンやPDCAサイクルなどのマネジメントにおける概念・手法を、頭のどこかで意識していると思います。
特に、経営やマーケティング、IT領域で専門職・上級職の業務に興味のある方にとっては、ITILファンデーションの出題範囲は当然の内容です。
しかし、一兵卒のようなポジションにいる場合、マネジメントの概念・手法の理解は大いに業務に役立つにも関わらず、その定石を理解しているかを証明する方法は多くはないと感じています。
資格を持っていること自体はアピールにならなくても、ビジネスに対して、どういう価値観の人間かを言い表し、かつ適切な言葉を身に付けることができる資格と思います。金銭的に余裕があり、一兵卒から上級職、リーダーへのステップアップを図っている方など、明確な目的がある方にお勧めします。

勉強方法

ITILファンデーションは選択式でかつ、出題形式が平易です。基礎的な概念さえ理解していれば、考えれば解くことができます。

① ITIL はじめの一歩:所要時間1.5h

特に3章までは、意味を理解しながら、しっかり読み込んでください。ITILの概念が理解できるはずです。4章以降は、図だけ見て理解できればOKです。
時間を掛けてでも、きちんと意味を理解しながら読むこと。

② ITILファンデーション シラバス2011:所要時間0.5h

基本的にKeywordだけ読めばOKです。意味が理解できないときだけ、本文を読みましょう。確認問題や模擬試験も直前で流し読んで、引っかかる表現だけ押さえれば大丈夫です。私は試験直前の30分で、一気に確認しました。

勉強時間の試算方法

勉強時間の試算は、「ITIL はじめの一歩」を読み終わったあと、シラバスの本文は第1~2章(15ページ)だけきちんと読み確認問題は第1~2章と、最終章である第7章だけ(計3ページ)を解くことで判断しました。自分にとっては、日本語で考えれば解ける問題だったので、勉強は30分で十分だろうと判断しました。
確認問題を1章・2章・7章の3問だけ解いてみて難しければ、Keywordだけ読みながら問題を解き、理解できない箇所だけ本文をきちんと読むという方法でも良いかもしれません。全部で350ページほどの本なので、第2章(50ページ弱)までに掛かった時間を7倍すれば、掛かる時間の見当が付くでしょう。

本当に2時間で受かるの?

身も蓋もないですが、人によります。まず、前提として、私はITILのことを全く知りませんでしたが、細々とはいえ、IT活用を含む業務改善や、コンサルティングを10年やってきたので、言わばその筋の人間です。

ITILの題材はITサービスマネジメントですが、ITILファンデーションの内容は、ITに留まらない、すべてのビジネスプロセスに当てはまる内容です。PCを利用したオフィス事務や、プログラミングの経験があっても、実務者の観点に留まり、マネジメントを意識した経験のない方は、学習に10~20時間程度掛かるかもしれません。
逆に、以下のような方なら、ノー勉で受かるかもしれません。

・マネジメントについて学んだことがある
・組織でリーダー経験がある
・組織でIT運用経験がある
・ビジネス英語(単語)に一定の理解がある

とはいえ、ITIL独特の用語の定義があるので、「ITIL はじめの一歩」だけは読んで確認しておくと良いでしょう。何せ、落ちれば47,000円、丸損ですから。

神Excelシリーズ、よろしくね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

h.nayuta

神Excelシリーズのサークル主、立ち読み会主催。 市場調査を軸とした企画コンサル&執筆で食べていきたいけど、業務改善系のSEで糊口を凌いでいます。 またロン毛になりました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。