8月4日(火):安全地帯にいるなんて思ったことない

この続きをみるには

この続き:1,562文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

2日に1回エッセイを届けます。たまに3日に1回とかになります。人間だもの。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは私のメンタルが弱った時、何か気持ちが上がるためのものに使わせていただきます。主に食べ物です。

スキありがとうございます。いつもしてほしいです。
35

はあちゅう

旧・月刊はあちゅう

2日に1回エッセイを届けます。たまに3日に1回とかになります。人間だもの。

コメント1件

私は逆に、コンテンツが増えるほど、はあちゅうさんの存在感は濃くなると思ってました。

ちゅうつねでも「人生について考えたいときに読む本」とか「身近な人を大事にしようと思える本」とか、一気に50冊ぐらい紹介してくれた時があって、こんなに一気に出しきってしまったらネタ切れになったりするんじゃないか?
と一瞬思ったものの、そんな小出しにしてネタ切れを気にすることはせず、サロンメンバーのために全力投球してくれてるんだな、て思えたんです。
なんではあちゅうさんは常に全力投球するスタンスなんだろう?そうなったのは何がキッカケだったんだろう?というふうに、知ることでまた疑問が生まれて。
月刊はあちゅうなんかで、はあちゅうさんの心の内を読むと、それが少しわかった気がして、より興味が増すんですよね。

はあちゅうコンテンツを知ることで、はあちゅうさん個人のルーツ(ジグソーパズルみたいな)が知りたくなり、パズルのピースが月刊はあちゅうや、ネットの連載、サロンに落ちてる。
ピースを少し埋めたぐらいじゃどんな絵ができるかわからないから、ピースを探したくて違うコンテンツにも興味を持つ…私はそんな感じです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。