見出し画像

世界が終わる前に(前編)

== 
群像掲載・純文学デビュー3作品「世界が終わる前に」「六本木のネバーランド」「サンディエゴの38度線」を単行本発売(2017年8月末を予定)まで、
順次noteでも有料公開していきます。

作品の世界観を気に入ってくださった方は、ぜひ、単行本をお買い求めいただけると嬉しいです。(鋭意執筆中です…)

※note掲載にあたり、作品内の改行などを一部調整しています。

■関連ブログ

もういろんなことに疲れたあなたに読んで欲しい話 - はあちゅう 公式ブログ http://lineblog.me/ha_chu/archives/67275417.html

これはもう自分のための備忘録 - はあちゅう 公式ブログ
http://lineblog.me/ha_chu/archives/67276645.html

※次回後編は2月25日(土)に公開予定です。

「世界が終わる前に」…2月公開
「サンディエゴの38度線」…4月公開(予定)
「六本木のネバーランド」…6月公開(予定)

==

世界が終わる前に


 私がこのことを書こうと思ったのは、書き留めておかないと、きっと近い将来、忘れてしまうと思ったからだ。それくらい最近の私は忘れっぽく、つい数日前や数週間前の出来事がどんどん頭から抜けていく。忘れてしまうことは、なかったことと同じみたいですごく悲しい。ばかげた祈りでしかないけれど、書くことで、あっちの世界に今いる彼に、私の念みたいなものが伝わればいいな、と思った。ただの自己満足かもしれないけれど、少なくとも、誰かの目にこれが触れることで、私も少し救われるかもしれない。

 彼と出会ったのは、二〇〇六年の夏だった。

この続きをみるには

この続き:5,441文字

世界が終わる前に(前編)

はあちゅう

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事が気に入ったら、シェアやいいねをしてもらえると嬉しいです。

スキありがとうございます。いつもしてほしいです。
13
ブロガー・作家。

この記事が入っているマガジン