湯布院でしたい10の可愛いこと

いつものごとく突然に始まる旅シリーズ…(*´ω`)
対象マガジン:月刊はあちゅうバリューパック

==

Shibuya Publishing and Booksellers社長の福井盛太さんが

編集の類義語は「整理すること」ではなく「偏らせること」(だと僕は思っている)。偏りが大きくなれば大きくなるほど編集物はエッジが効いて面白くなり、そこに価値が生じる。

とFBに書いていました。

最近の私の本家ブログ
脳の外付けハードディスク的役割を果たしていて、

たとえば何かのお仕事の時
「あれっていつ行ったんだっけ?」
「最近お肉料理で感動したお店あったっけ?」
なんてことを確認したいときには、
すごく便利。

けれど、あれは文字通りハードディスクだから、お仕事の記録や、宣伝など、
いろんなものを全部まとめておく場所なんですよね。混沌!

そんなわけで、旅の記録を、
「偏り編集」したものをnoteには載せていきます。

ハードディスク的まとめはこちら:
1泊2日の大分(湯布院)旅行まとめ - はあちゅう 公式ブログ http://lineblog.me/ha_chu/archives/66172624.html

で、偏り方ですが、
これからの旅のテーマは
”可愛い”の追求だ」と勝手に思っているので、
(インスタグラムに載せるための旅ともいう)

「可愛い瞬間探し」という切り口で、今回の旅を振り返ります。

私の「カワ(・∀・)イイ!!」アンテナ頼りの湯布院1泊2日プラン…(これから行く人の参考になるとうれしいです)

これからの旅はこのまとめ方もしてみようと思うので、
シリーズにできそうなタイトルをつけてみました。題して、

「湯布院でしたい10の可愛いこと」

この続きをみるには

この続き:3,137文字/画像27枚
記事を購入する

湯布院でしたい10の可愛いこと

はあちゅう

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは私のメンタルが弱った時、何か気持ちが上がるためのものに使わせていただきます。主に食べ物です。

スキありがとうございます。いつもしてほしいです。
63

はあちゅう

月刊はあちゅう

月1000円でいろいろな文章を届けます。文字での雑談のような場所です。
1つのマガジンに含まれています