体験に勝る勉強はない

誰かに憧れた時、
本もセミナーもありだけど、
何よりも効果的なのは
その人に密着し、生活を丸ごと観察することだと思う。

裏でどんな思考があって、
どんなスピード感で
それが表に出てくるか。

それを間近で見て体感すると、
「これか」ってことが
すとんと分かる。

本で「返信がはやい」と書いている人が
実際にどれだけのスピードで返信しているのかは
その人と実際に接しないとわからない。
自分が考える「早い」よりさらに早いかもしれないし、
案外遅いのかもしれない。
それは確かめないとわからない。
確かめないことには自分で実践は出来ない。

バズらせる本を何度も繰り返し読むより、
実際に自分が一回「バズること」
を体験したほうが得るものが何倍もある。

料理の本を何回読んでも、
テレビで欠かさずMOCO’Sキッチンを見ていても
自分で体を動かさないうちは
料理を出来るようにはならない。

でも、目の前で見たり、
何度か自分で体を動かしみると
「あ、これね」と思う瞬間がきて、
いつのまにか自分で出来るようになる。

「嫌われる勇気」の古賀さんが

「知ってる」と「わかる」は違う、知ったかぶりよりもおそろしいのは、「知ってるどまり」じゃないか

と書いている記事を今朝読んだ。

知ったかぶりよりもおそろしいもの。
|古賀史健|note(ノート) https://note.mu/fumiken/n/n7792b0860200

これを読んで
改めて「体験」に勝る勉強はないと思った。

===

※週明けに体験型の2か月限定サロンの
募集を開始したいと思います。すみません!宣伝でした!

※「月刊はあちゅう」ではこんな感じで、思ったこと、考えたことを
リアルタイムで配信しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは私のメンタルが弱った時、何か気持ちが上がるためのものに使わせていただきます。主に食べ物です。

スキありがとうございます。いつもしてほしいです。
81

はあちゅう

面白い/興味深い/共感するnoteたち

タイトル通りの基準で素晴らしいnoteたち、何度も見直したくなる、お勧めしたいものを集めました!どうぞフォローして自分にあったnoteと出逢って頂ければ☆
1つのマガジンに含まれています