11/11〜12/9 展示「日本仕事百貨が求人記事をつくるときに考えていること」のお知らせ

『生きるように働く』(ナカムラケンタ、ミシマ社)の刊行を記念して、【巡回展】「日本仕事百貨が求人記事をつくるときに考えていること」を開催します。

求人サイト「日本仕事百貨」運営するシゴトヒト。その周年記念で開催されている24時間仕事百貨。そんなイベントのおり、壁にズラーっと並べられた「ことば」たちをみて、なんだかとても良いなと思って、これほかの場所でもやりましょうよ、と展示をお願いしたりしたのでした。


ーーーーーーーーーー

“そうやって取材をしていると、一本の木を眺めているような気分になる。取材で聞いた言葉の一つひとつが、木に生えている葉っぱのように見えてくる。
たくさんの言葉はばらばらのようでいて、生き方の根底にある何かとつながっている。葉が枝につき、枝は幹から伸び、幹が根っこへと通じているように。すべての葉っぱを届けることはできないから、ひとつの根っこを届けようと思って求人の記事を書いている。”(『生きるように働く』はじめに、より)

日本仕事百貨は求人サイトです。入る人が実際に働くことになる場所で取材をして、いいことも大変なことも、4000字の文章で紹介しています。

もともと取材や編集の経験がなかったこともあって、最初は今よりも短い文章でした。10年間、いい採用につながる記事をつくるためにはどうしたらいいだろうと考えながら、取材や編集をしてきました。まだまだ試行錯誤していますが、 少しずつ、自分たちらしいやり方が見えてきたような気がしています。

あたり前のことから、ちょっと独特なことまで。

日本仕事百貨が取材をして、編集をして、記事をつくるときに、どんなことをして、なにを考えているのか。その一部を言葉にしてみました。

https://shigoto100.com/

ーーーーーーーーーー

一本の木が生い茂るように、一つ一つの言の葉を、お楽しみください。

なお、こちらは下北沢の本屋B&Bに続いての展示。両方とも僕が企画しました。
ということで、この展示は巡回可能です。開催したーい、という方は、
hello[アットマーク]habookstore.com
までご連絡ください。

「日本仕事百貨が求人記事をつくるときに考えていること」展
会期:2018年11月11日(土)〜12月9日(日)
*土日祝のみ営業。11/23(祝)〜25(日)は臨時休業となりますのでご注意ください。
会場:H.A.Bookstore
111-0051 台東区蔵前4-20-10 宮内ビル4階 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

H.A.B

オシラセ

H.A.Bのイベント情報など。サイトに収まりきらない長文のお知らせ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。