見出し画像

数百フォロワーの人間が数万フォロワーのアドバイスを訊けない問題

自分の周りには幸いなことに、たくさんのフォロワーを持っている人がいて、その人達がまたフォロワーの増やし方に対して精力的に教えてくれる環境です。

そういった人たちのアドバイスを、グラレコを書いたり、また一緒に活動させてもらうことで、どれだけフォロワーがいるのが素晴らしいことかを肌で感じています。また私自身もたくさんのフォロワーがほしいと感じます。

しかし…伸びない。伸びないところがどこにあるか考えてみました。
多分一番大きいのは、↓だとおもいます。

数万フォロワーの人には私の、いま苦しんでる問題はわからない

このあいだ、割と目から鱗の体験をした頃から始まります。
とある人のブログで、「自分が本当に興味があることがわかるアカウント名にして、それからその興味がある人達にフォローしまくる!」
そうするとフォロワーはすごく増える、と書いてありました。
実際にこれを実践しました。ボードゲームに興味がありまして、ボードゲームブログを書いていましたので、この際だからできる限りボードゲームに全振りしたアカウントにしました。
その状態で「ボードゲーム」をTweetdeckで引っ張ってこれる状態にして、できるだけいいねをして、コメントをつけ、引用RTをつけ、フォローしていくと、実際にボードゲーム関係の方からフォロワーが増えたのです。
このやり方は、割と当たり前なのかもしれませんが、自分にとっては衝撃的でした。なぜならボードゲームの知り合いの増やし方なんて全く見当がつかなかったからです。自分の知り合いにボードゲーム好きはいますが、彼らがツイッターはやってないようでしたし、そうなると地道にブログを書き続けるしかないのか…と思っていたからです。

さて、この体験を知り合いの数万フォロワーの人にしました。
そうしたら「今どきそんな方法で!?」「ツイッター黎明期の初歩の書の方法だ」などというありがたい言葉をいただきました。

ここで私は(…あ、これは私がプログラムをうまく教えられない感覚と似ている)と感じたのです。

私は仕事でSEをしています。プログラムを始めたのは小学校4年生。20歳で大学を捨てプログラマになり、そのまま叩き上げで30言語を使えるSEになりました。

そういう状態ですので「プログラムを覚えるために、どんな本を買ったらいいですか?」などと言われると、答えにつまるのです。
そもそも本を見ながらプログラムを書いたことが、ほとんどないからです。
もし自由に答えていいなら「どんな本より、まずプログラムを楽しんで書くことだ。本当に書く気があるのなら本など見ずに、すでに書いている」
と答えるでしょう。

でもそれって、あまり答えになっていません。じゃあどうすればいいの?という疑問は残ると思うのです。

それと同じで、トントン拍子に物事ができちゃた人には、それができない苦しみはなかなかわからないものなんだな、と理解したのです。

まとめると、以下の2点です

・実績をあげているインフルエンサーの言うことを鵜呑みにしても、うまくいくとは限らない

・もしも伸び悩んでいて、どうにかしたいと思うなら、自分よりほんの少し先を行く人を探す

※もちろんですが、インフルエンサーの言うことを聞いて、とても親身になって答えてくれて実際に自分もインフルエンサーになる、という道がないわけではありません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

どうもです!
6

応援人はかせ

色々なことをわかりやすく説明していきます。 https://twitter.com/trnz
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。