Japan Dreamin'に行ってきた

こんにちは、Nana E です。

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」…と言われるけれど、あっという間に1月が終わり、2月が到来。
2019年、ようやく初めての投稿です。
これからもマイペースな投稿、お許しください。。。

さてさて。
1月26日(土)に開催された Salesforceコミュニティの合同イベント、「Japan Dreamin'」へ参加してきました。
そこで感じたコミュニティへの思いを、今日は書き綴ってみようと思います。

Japan Dreamin'とは?

Japan Dreamin' 2019 は、Salesforceコミュニティ合同イベントとなります。「繋ぐ」をキーワードに全国のコミュニティが大集結!!
User、Admin、Developer、自身の壁を少し超える事で繋がりができ、お互いの理解が深まり、より一体感を持てることができるかと思います。
地域、会社をも跨いで繋がって行きましょう!!!

私の運営している Admin女子部 という女性管理者向けコミュニティも、今回大集結したコミュニティのひとつ。
私自身、イベント準備をお手伝いさせて頂いたり、セッションでお話させて頂いたり、日頃 なかなか知り得ない貴重なお話が聞けたり、参加者の皆さんとゆっくり語らったり。
13時~20時半(約8時間…!)という長丁場だったにもかかわらず、気が付けば終わってしまった非常に濃密な時間でした。

当日の様子

まとめ記事やブログが続々とアップされていますので、ご紹介します。
当日は何かと動いていたので、聞けなかったセッションも多く…
非常に有難くまとめを拝読させていただきました(感謝)。

Connpass - 当日の各資料

Togetter - Japan Dreamin' 2019

4zzzzzz5 さんのまとめ

endou_kanako さんのまとめ

otoan_u さんのまとめ

Salesforce Developers Japan Blog

コミュニティのチカラ

このイベントを通して、改めて「このコミュニティってすごいチカラがあるなぁ」って感じました。

だって、参加している皆さんの唯一の共通点は「Salesforce」で、業種、職種や職責、利害関係を超えて、共に学び、励まし合える集まりって、なかなか無いと思うのです。
しかも、個々に与えるインパクトが大きくて、人生をも変えていく。

そして、コミュニティで繋がった皆さんはあたたかい。
個人的には、自分が自分らしくいることができて、時には思い切り、そして時にはやさしく、背中を押してくれる心強い応援団、みたいな。
これから先、人生を振り返った時、今この時にコミュニティのメンバーと共に過ごした時間や経験は、全て成長の布石になっているのだろうなと考えると、楽しみで仕方がない。

もちろん、コミュニティへ参加する前に、企業に所属する組織人として、社会人として、自分の場所できちんと結果を出しているからこそ、きっとこうして大きく動けるわけで。(もちろん、家庭承認もね…)
だからこそ、コミュニティのメンバーは、皆さん尊敬できるし、仕事の仕方も学びが多い。
私も、これからも、自分に与えられた職務は手を抜くことなく全うしつつ、自分自身の幅を大きく広げてくれるコミュニティ活動を楽しんでいきたいと思っています。

最初は、知らない人達が集まるところに飛び込むって、なかなかハードル高いって、きっと感じるはず。
(こう見えて私、超にドがつく人見知りなので、最初はものすごく勇気が要りました)
でも、一度そのハードルを越えてみると、すぐに何とも思わなくなります、きっと。
コミュニティマジック、というか、みんなあったかいから。
もちろん、全員と仲良くするって難しい。
でも、まずは自分と合う人、話が出来る人と繋がっていくと、それだけでもこれまでと違った世界が広がるはず。

Salesforceのコミュニティは、製品別、職責別、地域別などなど、全国にたくさんあります。
興味のあるグループ、ここだったら行けるかな?って感じるグループに、是非 足を運んでみてくださいっ。

それでは、本日はこの辺で!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you ♪
4

Nana E

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。