はちくぼ とよふみ

WEB Directer / Planner。WEBサイトはまるで「夢を描けるマイホーム」。今を再構成し越境した、より良い未来へと導きます。マガジン : 初めての視点を記す「First Impact - Life」本との出会いを語る「Senjin no Chie - Books」
固定されたノート

編集力と越境力

ものづくりと言っても、「つくること」と「届けること」は全く別物である。これに最近ずっと向き合っていて、なんとなく答えが見つかってきた。ざっと分類して考えてみる。

つくること … 抽象を具体にするべく、再現力であり構築力。想像の産物を現在に存在するものとして置き換えること。説得力に近い。いままでにないものをつくることを「クリエイティブ」と呼ぶ。こんなところでしょうか。

届けること … 届

もっとみる

最大公約数の効能

昨日はシェアハウス時代の友人が自宅に一堂に介した。みんなもう退去してしまったので、住む場所もばらばら。近況報告をしようにも、10人ほどいるものだから、なかなか個別に話を深掘りできない。

そんな、みんながもぞもぞとしていた最中、口火を切ったのが「ボンバーマン」だった。正確には、スーパーファミコンのボンバーマン5。マルチタップをつなげて5人対戦。プレイした途端にみんなの表情がほころんだ。

爆弾を置

もっとみる

デザインは「意志」であると思う

「動く」ことよりも「考える」ことの方が多いのは、きっと暑いせい。これも夏のしわざかな?と思い、お盆休みもあいまって、物思いにふけっている。

手を動かさずにいつもより俯瞰に立って見てみると、「自分は何者なのだろう?」と思うことが多い。哲学の話ではなく、どちらかと言うと仕事の話。国内外のいろいろな映画を見て、国内外のいろいろな場所に訪れて、そんな中で印象的だったのは

誰かに喜ばれる仕事をする人はか

もっとみる

立ち止まるなんて無理だよ

心がざわざわとしたときにいつも聞く歌がある。

立ち止まるなんて無理だよ
この星の上に生きてる限り
だって猛スピードでこの星は
僕の体を運んでるんだよ
立ち止まってみたければ
時速1400キロの速さで
精一杯地球逆廻りに走らないとね

どれだけ後ろ向きに
歩いてみても未来に
向かってってしまうんだ
希望を持たされてしまうんだ
手渡されたそいつをただ
投げ捨ててみたところでまた
空になったそ

もっとみる

厳しさのない、生まれたての子鹿が暮らす温和な世界

厳しさは、正しさだと思う。

一視点から見た、圧倒的な正解。シャープで鋭利な一つの解。と同時に、正義だとも思うのだ。ある一人の正しさは、思想でもあり哲学でもある。それを振りかざすかどうかは置いておいて、強烈な武器であることには間違いない。

ずいぶんと「衝突を避ける」時代になったと思う。「相手を不快にさせない」を第一の優先順位に置かれ、波風の立たないことがよしとされる。その結果、正しいかどうかは置

もっとみる

人生の大半は、未来への準備だと思う

この日のために準備をしてきた。

と思うことはないだろうか?まさしく今。オーストリア ウィーンの地で感じている。特にウィーンであった理由はないのだけれど、妻と2人、海外の地にいれることへの幸せを実感しているのだ。

いつか気の合う奥さんができて、2人で楽しく話しながら海外を旅できたらな。

そう思ったのが2年前の8月。スペイン バルセロナにて。職場の変わり目にできた時間を使って、初のヨーロッパ

もっとみる