シャリッとした質感で体型を拾いすぎないリネン。

突然ですが声を大にして言わせて下さい「リネンは夏だけのものじゃな〜い!」

以前から事あるごとにお話ししていますが、私はリネンが大好きです。使い込むごとに風合いが増していくところ。シャリッとした質感で体型を拾いすぎないところ。
なので、もちろん冬にもリネンを着ています。リネンにウールが混紡されているリネンウールはもちろんのこと、夏に多用する純粋なリネンも冬に使います。
冬にアウターなど素材感が重くなる服にリネンの軽さをミックス。ニットのフワフワにリネンの張り感をミックスなど、相反するするバランスが好きです。異素材の組み合わせでコーディネートに奥行きが生まれます。

今回はリネンのワンピース「ナイチンゲール」のご紹介。
このワンピースをみた時「ナイチンゲールだ!」って思ったところからスタッフ同士で勝手にそう呼び、とうとう品名にしてしまいました。安易です…笑
「ナイチンゲール」は後ろのデザインが特徴でV字のようになっています。肩幅も10cmと広く安定しています。ウエストに細かくたっぷりと入ったギャザーが動きやすく、きれいなシルエットを作っています。
エプロンワンピースの着こなし方はVol.13でもお伝えしましたが、凄く簡単に説明すると
「シンプルな組み合わせにペローンて着るだけではい、出来上がり」です…笑

私は「ナイチンゲール」をフワッと袖のブラウスと合わせてみました。素材はガーゼ素材の優しい風合い。フワッとしているので下に重ね着がしやすいです。そしてボトム部分は裏が付いていないので、もう一枚スカートを合わせて防寒対策、透け対策をしています。
冬にリネンを着るポイントで1番重要なのは、透けさせないこと!夏場のリネンは透け感も涼しそうで良いのですが、冬にはNG。下に重ね着をしてとにかく透けさせない事です

いかがでしたでしょうか?ナイチンゲールっぽいですよね


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

hachiten

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。