見出し画像

映画 KINGDOM

大大大好きな漫画、キングダムの実写映画KINGDOMを見てきました。
月曜日メンズデーなので、1100円と割引がありました。

結果的に、メンズデーでよかった。

なぜならこれは、映画「KINGDOM」だなと。
キングダムとは別で見たほうがいい。

なぜか?


1番の違和感はやはり、日本人が中国史の中国人を演じているからなのだと思う。

どうしても、映像が中国で演じている日本人の域を脱しない。

基本的に、あの中国の昔の髭が似合わない。
ラーメンマンや、三国志や、掛軸的な髭は恐らく目が一重の顔に存在感を与えている。

漫画でも、ほとんどのキャラがやはり、目が一重である。

いわば、日本の時代劇で、中国人役者がチョンマゲしてるようなものだと思う。

豪華キャストではあるのだけど、みんなバリバリ二重のパッチリ目なので、何か違う。

2点目は、中国の広大な自然と、歴史的建物。そして、細部までこだわりがある小道具が役者さんたちと、何となくバラバラな感じがした。
VFXがどこまで自然か?という以前に全部が綺麗過ぎる気がした。

3点目は、最初の1時間のスピード感がなんとなく遅い。
これは、原作を読んでいるからかもしれない。
あまりにも、原作のストーリーに忠実であるためか、予測可能過ぎる気がした。

とはいえ、初めて見る人にはとても面白い作品であることは間違いない。

自分自身の原作への期待値と感動のハードルが高すぎた。

映画をみてから、漫画への導線がいいかもしれない。

しかし、本郷奏多の成嬌はハマっていた。めちゃくちゃ憎たらしさが出ていて、いかにも悪い王族でした。

因みに、こんな歴史本も読んで背景を知ると、さらに面白さが倍増します。

始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎 (集英社新書) https://www.amazon.co.jp/dp/4087210758/ref=cm_sw_r_cp_api_i_xKAVCbBPYVDK3

中国って、やっぱり凄い。

最後のワンオクの音楽はいい感じです。

#日記
#ブログ
#エッセイ
#映画
#キングダム
#KINGDOM
#中国
#ワンオク
#ONEOKROCK



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

三重県四日市市で生前整理診断士という、あまりまだ知られてないお仕事をはじめました。 時代の変化点の今、一度立ち止まってモノ心情報を棚卸しして、大切なものを見直してみませんか?

私もあなたが好きかも!
10

はぎ ひでき

大手外食3年目店長、5年目から11年間4.5店舗のプレイングマネジャー。愛知、関西を中心に約40店舗二千人とコミュニケーション。2018年退社し、現在は四日市市初の生前整理診断士をスタート。親の終活、片付けサポートします。生前整理の窓口まで
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。