3つの状態

昨日、あんなに天気が良かった東京も、今日は雨。

ヨガを続けていて、ヨガに対する考えかた、感じかたがどんどん変化してくる。

「タマス」「ラジャス」「サットヴァ」
今日教えてもらったことば。
こちらにうまくまとまってた。
http://www.mahayogi.org/tokyo/yoga/ys1-13/


人は本来「サットヴァ」な状態だけど、人の心は変化する性質を持っているから、ずっと「サットヴァ」でいることを無理に続けるよりも、今の自分の状態を客観的に捉えて、「あ、わたし、今、こういう状態なんだわ」と思って、「サットヴァ」に向かえるようになる訓練をすればいい、とヨガは教えてくれた。

天気だって、毎日変化する。

体の癖。心の癖。
自分の体の癖。自分の心の癖。

ネガティブな心の癖は、放っておくと、魔物のように成長するらしい。魔物は心にこべりついて、自由な気持ちを奪う。

その、こべりついたものに気づいて、揺れ動く感情に翻弄されていることを、意識する。そして、穏やかなこころへ変化させる新しい癖をつけていく。そしてそれを何度も実践することで、いつのまにか新しい癖となっていく。

前はできなかった難しいポーズが、何度も練習することで、できた日が来たように、焦らずに、少しずつ。そして、それは、突然できるときもあれば、だんだんできるようになるポーズもあって、同じようにも成長しない。


ヨガをする前、目を閉じて、呼吸をして、内観して、そして目を開けたとき、世界が新しく見える、あの気持ちはにいつでも戻れるよう、訓練する。

たとえ、状況がどんなにどん底で、うまくいっている気がしなくても、こころのなかだけは、しあわせな気持ちで満たされてたことに気づいた初めての瞬間だった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

hagoromo

サステイナブルを考える

エシカルな暮らしを続けるために、今、世界で起きていることを私なりに考えてみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。