4秒

ビジホでわざわざ追加料金を払って一人でAVを見たことがある。

なにこの告白。2回目にしてネタないの?って思われそうですが。ちゃうねん。この先この手の話もでるよーってのと、逆に本当に追い込まれてからこの手の話するほうが辛いから先にだすねん。

一応言うと、決して普段からAV見る派とかでもなく(最近は女性向けAVとかもあるそうですね)、欲求不満の極みだったとかそういうんじゃない。そんな話するわけないだろさすがに。
内容のくだらなさの割に結構長いのでご注意ください。

数年前、旅行先でビジネスホテルに一泊した。翌朝、出発前の2時間ほどの空き時間。おふざけで有料チャンネルの一覧を眺めていたのだが、AVに明るい友人から「あれは名作やぞ」と聞かされていたAVのタイトルを偶然見つけてしまったのだ。

その名も『出会って4秒で合体』シリーズである。

タイトルのスピード感からすごいこれは、文字通り女優と男優が顔を合わせて4秒後には合体しているという衝撃の内容だという。レゴブロックかよ。
友人からそのAVの存在を聞いた当時、4秒の神速の合体技が果たしていかにして行われるのか全く想像がつかず、しかし探求心に任せてツタヤの18禁の暖簾をくぐって行くことは羞恥心と乙女心がギリ防いでくれていたのだが、うっかり暇を持て余している一人きりのビジホのシングルルームで、私はそのAVと出会ってしまったのだ。

結果、あと2時間たらずでチェックアウトするビジホで追加料金を支払い、私はややビビりながら『出会って4秒で合体』を視聴しはじめた。(※日曜日の朝8時である。)
 
一本の作品として、果たしてどこまでが演出でどこからが本当なのかはわからないが、どうやら隠しカメラで撮影したらしい映像が流れだした。廊下の奥に設置されているらしい隠しカメラは玄関を映している。そこに数人のスタッフと女優らしい女の子が現れる。

「おはようございまーす、よろしくおねがいしまーす」
「よろしくおねがいしまーす」

めっちゃ素。「本人は普通のAV撮影だと思っています」的なテロップが流れていた気がする。彼女はまさに仕事をする前提できているのである。
画面はリビングに切り替わり、撮影スタッフが動き回るなかで女の子はソファに座った。やっぱりソファ前のどこかに設置された隠しカメラの映像らしい。ソファ前のテーブルにはコンビニの袋にはいったおにぎりやお菓子やお茶が用意されている。

「とりあえず何かどうぞー」

スタッフが撮影前に何かつまんどいたら的なことを言っている。女の子もあっ、はーいありがとうございます、とか言いながらコンビニ袋の中身を物色し、明太子おにぎりを手に取る。おにぎりのフィルムとりつつ、

「明太子ですかー、けっこう辛党なんです?」
「うーん、どうかなー(笑)」
「お酒とか強いほうなんですか?」

めっちゃ普通の会話してる。AVの初体験インタビューとかじゃないやつである。全然やらしくない。平和だ。ここまで和やかに進んでいて、一体どこで男優がでてきて4秒で合体できるというのか。急に登場したとして、はじめましてーで4秒使い切るぞ。


そして和やかな空気の中、女の子が明太子おにぎりをひとくち頬張った。  その瞬間。

ソファの後ろから覆面をかぶった全裸の男が突然スポーーーンと飛び出してきて、明太子おにぎりを片手に持ったままの女の子に飛び乗ったのである。

「えっ!?えっ!?」

頬張ったばかりのおにぎりを口のなかでもごもごさせながら戸惑いの声をあげる女の子のスカートあたりをもぞもぞしてゴニョゴニョして、そのあたりにモザイクがかかった。
 
 4秒で合体した。

衝撃だった。そして同時に思った。もうバラエティじゃないかこれ。男性諸君は実用的にどうなんだこれ。

女の子は親からちゃんとしつけられていたのか、口のなかのおにぎりを飲み込めるまでもぐもぐしながら黙っていた。食いながら喋るのはよくないしね。相変わらず片手には明太子おにぎり。男優だけは仕事の動きを続けている。 食欲VS性欲。なんかグロいね。秘宝館で食事みたいな。キツイ。

 その後、女の子は口のなかのおにぎりを飲み込み、ドッキリに気づいた芸人がリアクションをきっちりこなすが如く、企画を理解し演技モードにはいったらしい。本格的に画面がにゃんにゃん言い始めた=私的な見どころが終わったのでそこで視聴を終えたのだった。時間にして10分ほどだった。だが追加料金分の満足感がそこにはあった。

無事に私の探求心は満たされ、その後、例のAVに明るい友人にその衝撃の感想を伝えた。すると、さらに驚愕の事実を告げられたのである。

「最初だけでやめちゃったの? あれあの後さらに4回くらい続くんだぜ」

なんだと…。
友人曰く、あの一発目が終わったあと、「やだもーびっくりしたー(笑)」「すみませんすみません(笑)」みたいな流れで女の子を油断させ、じゃあ今度はパッケージ用の撮影しますねーとか言って、ベッドにごろごろさせたタイミングで再び覆面の全裸の男がスポーーーンとでてきて(ry になるらしい。なんだよその天丼。絶対面白いじゃないか…!

というわけで、いつかリベンジしてちゃんと視聴しなきゃなあと思っております。それが果たしてまたビジホなのか、それとも羞恥心を捨て去ってのツタヤ18禁の暖簾の先でなのかは未定である。

27

コメント2件

たしかに、見たくなる(´-ω-)ウム
聞きたいことたくさんあるんですが、そんなスグに合体出来るんですね∑(O∀O;)
そこに、興味津々の自分が…(¬_¬)
TSUTAYAじゃなくて、どこかに転がってないかなぁσ(^_^;)
探します‎|•'-'•)و✧
めっちゃ興味ある…
4秒って…!!
そしてグレーさんの文章、とっても好きです。
読みやすくって面白い。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。