今日は岐阜号がなかなか進まないので、酒井さんに相談してたらこんな時間に。結果、「愛知県漂流の2号みたいな伝説の雑誌ができますよ。いいじゃん羨ましい」とのアドバイスを頂戴した。読む分には好きなんだけど、作るのはしんどい!技量がやりたいことに全然追いつかない!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

八画文化会館

https://hakkaku.thebase.in/ ★あなたの町の隠された秘密を案内するインディペンデント出版社です。廃墟、レトロスポット、ローカル情報をご案内する終末観光マガジンは、紙の本も発行中。上記アドレスでご注文頂けます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録