タケノコ、さあどう料理しよう?

タケノコ、春の楽しみのひとつですな。大好物なんですが……いつも同じような料理にしちゃうんですね。大体が炊き込みごはんか、照り焼き。

と、ツイートしたら少なからずアドバイスや「私はこうするよ」というリプをいただきました。ありがたいよツイッター。興味深いお答えが多かったので、メモを兼ねてまとめておきますね。

・セロリと牛肉と中華風に炒める

いいですねー。私も前に、細切りにして豚肉とオイスターソースで炒めたらおいしかったのを思い出しました。ピーマンとは定番ですしね。

煮物にして、その残りにパン粉つけてフライに

・桜エビとニンニクでチャーハンにする

・タイカレーの具

・タケノコ、ツナ缶、ミックスベジタブルでカレー味の洋風炊き込みにする

鶏肉と玉ねぎと共にトマトソースで煮込んで、チーズ、パン粉をon。さらにオーブンで焼く

サッと揚げて塩煎りにし、青海苔をまぶす

・薄切りにしてブルーチーズと一緒にオーブン焼き

いやー、すごいなあ。皆さん、こってらっしゃる。タイカレーの具にするのはおいしいですよね。他のはやったことないや、参考になりました!

うまいんだよねえ、これ。ちくわとハーフ&ハーフにして、今度ビール会でもやろうかな。

※転載許可いただきました。ありがとう、またたび庵さん


焼き干しのダシで味噌汁の具に。仕上げに酒粕少々

おおー、なんかカッコいい。ちょっと酒粕を足すってのが素敵ですね。焼き干しってことは青森のかたなのかな? 字のごとく、魚を焼いて干したものです。イワシの焼き干し、いいダシ出るんだー。あと、豚肉と一緒にみそ汁にするというかたも。

イナダシュンスケさんは「手羽中とバルサミコバター醤油で煮る」とつぶやかれていました。面白いなあ、今度やってみよう。

結局私は……

結局タケノコは、昨夜はそら豆と一緒にパスタにしました。そら豆は2分弱下ゆでして、その汁で鶏だし作ります。油ひいてニンニク軽く熱して、先の鶏だしと一緒にタケノコ煮てソースに。ちょいナンプラーで調味、最後に皮をむいたそら豆加えて、味見して塩コショウで調え、オリーブオイルひとかけ。

残りは、いつも作ってる山椒照り焼きに。酒、みりん、醤油で甘からく。

弁当のおかずにもいいんですよ。

「ごま油で炒めて、醤油とラー油でピリ辛に仕上げると、ご飯のお供にも酒の肴にも最高ですよ」とリプライで教えていただき、こちらも作ってみました。うん、うまい! 最後に花山椒ちょっとひいてみたら、これまたいい。うちでも定番になりそうです。古谷真知子さん、ありがとうございました。

タケノコ料理といえば大定番、若竹煮も忘れちゃいけませんな。ワカメとあっさり炊いたもの。この写真は浅草『十味 小野屋』さんでいただいたときのですが、菜の花も添えられてますね。若竹煮、今季あともう一度ぐらいいただきたい。

4月22日、タケノコ料理メモでした。もう晩春ですね。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがたや…
38

白央篤司

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。