マカオ風景録、その2

マカオ政府観光局のキャンペーンの一環で、現地からあれこれ発信するひとりに選んでいただけました。マカオといえばギャンブルだけど、私は賭け事に興味なし。ですが、すっかりマカオにハマりました。まち歩き、楽しいんですよ。街角スナップ集・第2弾です。ここは加思欄花園という公園、清掃のおばちゃんがかぶっている笠がかわいくて、思わず一枚。園内では早、サルスベリが咲いていましたよ。 マカオ政府観光局のキャンペーンの一環で、現地からあれこれ発信するひとりに選んでいただけました。マカオといえばギャンブルだけど、私は賭け事に興味なし。ですが、すっかりマカオにハマりました。まち歩き、楽しいんですよ。街角スナップ集・第2弾です。ここは加思欄花園という公園、清掃のおばちゃんがかぶっている笠がかわいくて、思わず一枚。園内では早、サルスベリが咲いていましたよ。
「一流品」って看板、分かりやすいですね。マカオを歩いてると不思議な懐かしさを各所で覚えました。このあたりは35年ぐらい前の沖縄歩いてるような気持ちになったなあ。 「一流品」って看板、分かりやすいですね。マカオを歩いてると不思議な懐かしさを各所で覚えました。このあたりは35年ぐらい前の沖縄歩いてるような気持ちになったなあ。
東望洋新街という通り。この先には小さな果物専門店、インド系のミニストア、不動産会社、浄水器の代理店(っぽいところ)などがありましたね。食堂もちらほら。とにかくそこら中に食堂があって、いつも誰かが軽食や喫茶を楽しんでいる感じ。 東望洋新街という通り。この先には小さな果物専門店、インド系のミニストア、不動産会社、浄水器の代理店(っぽいところ)などがありましたね。食堂もちらほら。とにかくそこら中に食堂があって、いつも誰かが軽食や喫茶を楽しんでいる感じ。
ビルの改修作業、足場が竹で思わず撮影。その後も建物の改修作業など、多くのスポットで竹の足場を目にしました。 ビルの改修作業、足場が竹で思わず撮影。その後も建物の改修作業など、多くのスポットで竹の足場を目にしました。
急な雨も多いんですけど、雨よけのついてる建物が多くてけっこう濡れずに歩けましたね。 急な雨も多いんですけど、雨よけのついてる建物が多くてけっこう濡れずに歩けましたね。
先の東望洋新街をちょっと曲がったあたり。友人の旅ライターのかたにマカオについて出発前あれこれうかがったんですが、「とにかく路地を入って探検するのが楽しいよ」とおっしゃっていましたね。まさにまさに。マカオのこういったアパート、画一化されてなくて、柵の意匠もいろいろ、カラフルな洗濯物があったり植木があったり、眺めて飽きません。治安もかなりよかった。 先の東望洋新街をちょっと曲がったあたり。友人の旅ライターのかたにマカオについて出発前あれこれうかがったんですが、「とにかく路地を入って探検するのが楽しいよ」とおっしゃっていましたね。まさにまさに。マカオのこういったアパート、画一化されてなくて、柵の意匠もいろいろ、カラフルな洗濯物があったり植木があったり、眺めて飽きません。治安もかなりよかった。
このビルの感じ、好きだったなー。暮らしのリアリティが迫ってくるよう。あの窓の向こうのひとつひとつ、きょうの夕飯はなんだろうか。 このビルの感じ、好きだったなー。暮らしのリアリティが迫ってくるよう。あの窓の向こうのひとつひとつ、きょうの夕飯はなんだろうか。
右上のベランダ、バラの感じが素敵でした。どんなひとが育てているんだろう。見上げてばかりでしたね、マカオ旅。なかなか目的地に着けませんでした。 右上のベランダ、バラの感じが素敵でした。どんなひとが育てているんだろう。見上げてばかりでしたね、マカオ旅。なかなか目的地に着けませんでした。
このときね、いい風が吹いたんですよ。 このときね、いい風が吹いたんですよ。
みんなどんどん自分流にリノベやらしちゃうんですかね。柵のない家もある。柵の模様がまたそれぞれで。蚊除けとか、どんな工夫をしているんだろうな。 みんなどんどん自分流にリノベやらしちゃうんですかね。柵のない家もある。柵の模様がまたそれぞれで。蚊除けとか、どんな工夫をしているんだろうな。
マカオは坂道も多いんですが、こんなふうにエスカレーター付きの歩道も多くて、まち歩きが楽でしたよ。 マカオは坂道も多いんですが、こんなふうにエスカレーター付きの歩道も多くて、まち歩きが楽でしたよ。
これ学校なんです。写真だとそうでもないけど、朝の8時台は送りの親御さんと子供たちでいっぱい。朝、ちょっと面倒そうな顔、眠そうな顔で学校に向かう子供の表情は全国どこでも同じですね。 これ学校なんです。写真だとそうでもないけど、朝の8時台は送りの親御さんと子供たちでいっぱい。朝、ちょっと面倒そうな顔、眠そうな顔で学校に向かう子供の表情は全国どこでも同じですね。
加思欄花園にあった塔。なんという建築様式なのだろう。 加思欄花園にあった塔。なんという建築様式なのだろう。
大富豪桑拿ってどんな意味かと思ったら、桑拿ってサウナって意味らしいです。 大富豪桑拿ってどんな意味かと思ったら、桑拿ってサウナって意味らしいです。
マカオのポスト。 マカオのポスト。
林立するアパートメントの隙間から見える風景がまた印象的でした。 林立するアパートメントの隙間から見える風景がまた印象的でした。
午前中の早い時間は土砂降りだったけど、青空が出てきてうれしかったですねえ。この日は夕焼けも見られたんですよ。 午前中の早い時間は土砂降りだったけど、青空が出てきてうれしかったですねえ。この日は夕焼けも見られたんですよ。
好きだったアパートメント、その1 好きだったアパートメント、その1
その2 その2
その3.こんな写真ばっかり撮ってます。飽きないんだもの。 その3.こんな写真ばっかり撮ってます。飽きないんだもの。
ああ、晴れた! 左がグランド・リスボアという有名なカジノホテルで、マカオ半島のランドマークのひとつ。蓮の花をイメージしたデザインだそうです。夜のネオンがまたすごいんだ。 ああ、晴れた! 左がグランド・リスボアという有名なカジノホテルで、マカオ半島のランドマークのひとつ。蓮の花をイメージしたデザインだそうです。夜のネオンがまたすごいんだ。
ここも表情あったなあ。イタリアにいったときも住宅街の洗濯物がすごく印象的だった。とにかく雨季は乾かないからか、ずっと干しっぱなしなのかな。ひょっとしたら干してないところは乾燥機導入済みなのかも。 ここも表情あったなあ。イタリアにいったときも住宅街の洗濯物がすごく印象的だった。とにかく雨季は乾かないからか、ずっと干しっぱなしなのかな。ひょっとしたら干してないところは乾燥機導入済みなのかも。
黄色いお店はアイスクリーム屋さん、入らず後悔しているお店がたくさんあるんですが、そのうちの一軒です。私が歩いたときはまだやっていなかった。 黄色いお店はアイスクリーム屋さん、入らず後悔しているお店がたくさんあるんですが、そのうちの一軒です。私が歩いたときはまだやっていなかった。
この分かれ道のところもいい表情でしたねえ。 この分かれ道のところもいい表情でしたねえ。
うん、このアパートメントもよかった。すみません、似たようなのばかりで。第3弾に続きます。 うん、このアパートメントもよかった。すみません、似たようなのばかりで。第3弾に続きます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ダンケシェーン
7

白央篤司

フードライター。著書に「県をひとつのおにぎりで表すとしたら?」をコンセプトにした写真絵本『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし』(集英社)など。新著『自炊力』(光文社新書)が現在4刷に。連絡先→ hakuoatushi416@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。