あの熱い日の裏側で

3月21日のテキレボは大盛況でした。
ご来場いただいた皆様、そしてあたしのブースにお越しいただき、拙作を手に取ってくださった方々には厚く御礼申し上げます。

新刊「ドクターアルファのティータイム 後期総集編」も多くの方に好評であたしとしては作った甲斐がありました。

まぁその手の話は散々Twitterで語ってるので今日は違うことを

この写真はテキレボの前夜、都内某所で撮られたものです。
ただの喫茶店での一枚に見えるでしょう。
しかしこれが「底知れぬエネルギーのうねり」の根源になるとあたしは確信しております。

かねてより申し上げておりました「チーム1995」の第1回会議が行われました。

それで公開日が決まったとか具体的な進展があった訳ではありませんが、それでも確実に「前に進めた」会議になりました。

その翌日のテキレボではあたしが関わったジーク・ヨコハマが頒布され、大人気となったそうですが、間違いなくそれ以上のモノになるでしょう。

いや、そうなる。絶対。


そんな訳で名編集つきぬけさん、名デザイナーほさかなおさん、そしてこの白色黒蛇による「チーム1995」の今後の活躍をお楽しみに!!

お相手は白色黒蛇でした~

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

白色黒蛇

電書作家爬虫類代表。 名前の読みは (はくしょくこくじゃ)です。

NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

このマガジンには「NovelJam 2018秋」の参戦記や観戦記などをまとめていきます。「NovelJam 2018秋」は、2018年11月23日から25日に大学セミナーハウス(東京都八王子市)にて2泊3日の合宿形式で開催します。「著者」16名と「編集者」8名と「デザイナー...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。