見出し画像

【03:天王山裸玉への道】19.10.06. (x3_ヽ)_

先日、裸玉を発表しました。5七から天王山に闇雲に突進する前に、一旦完全作裸玉作品全体を俯瞰して2手逆算のヒントが無いか探してみようと思って盤上のマス目に裸玉の持駒を書き記した図をまとめました。が、作者名や発表日時を書くスペースが必要になってめんどうなので図示はしません。その代わりとして完全作裸玉カウンティングの最新図を示しておきます。

裸玉報告数191006

前回に提示したものとの変更点を記します。
1九:|1八玉|角角金3銀銀歩歩、29手、Okara 氏、スマホ詰パラ、2019年3月の子作があったので4→3
2二:一つ子作があったので4→3
5九:角金4銀3桂桂歩を報告したので1→2

現在、天王山裸玉の探索として|5七玉|角金4銀桂桂歩を足場にして2手逆算を行っています。しかしながら、最初に調べた|5六玉|角金4銀桂桂歩歩はどうやら不詰で、|5六玉&4六玉|角金4銀銀桂桂歩にすると余詰が出たので、単純な逆算はダメなようです。確定ではありませんが、新しい持駒系での探索に目を向けた方がいいかもしれません ( ˘ω˘ )

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

手書き文字Tシャツを作っている「はる筆線屋」です。エッセイや科学、コーヒー、詰将棋などのテーマについて自分の感性を切り口にして様々なNOTEを書いています。「面白い見方だな」と思って頂けたらサポートのほどよろしくお願いいたします!

(〜'ω' )〜ありがとうございました

はる筆線屋

筆ペンで手書き文字Tシャツ作りをしている ”はる筆線屋” と申します。こんにちわ。 他には、自分の感性と知見を切り口にした哲学や科学、コーヒー、 答えのない問題などのジャンルについて綴ったエッセイと、 あと詩的なことも書いたりします。お手柔らかにお願いいたします。

個人的にふつうの詰将棋

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。