【マンガコラム🍳ぼけたって一人だって台所に 夫を亡くしたゆきさんが守る家庭の味】

このマンガのモデルになってくださった、
家族のいない「ゆきさん」は、その後この家を離れ、施設入所されました。

それも、10年以上前の話です。

最近、100歳を越えたであろう、ゆきさんが、
当時仲のよかった女性と、近所を散歩しているのを知り、この作品となりました😊

朝日新聞Webなかまぁる連載
「今日は晴天、ぼけ日和」より

ぼけたって一人だって台所に 夫を亡くしたゆきさんが守る家庭の味

高橋恵子

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

この小さなスキに、めっっちゃ励まされてます!!ありがとうございます🌈
55

介護士の絵とことば

高齢者の方々に教えて頂いたこと、日々のこと。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。