【Bankera】毎週ETHがもらえる!?仮想通貨時代の銀行

公式サイト公式ブログ公式Twitter日本公式Twitter公式チャットSpectrocoin

BANKERA(バンクエラ)は、2017年8月にプレセールをスタートし、パブリックセール終了の2018年2月28日まで半年間にも及ぶICOで、162億円相当を資金調達した巨大プロジェクトです。

仮想通貨時代の銀行とは
従来の銀行間の国際送金はけっこうな金額の手数料や長~い送金時間がかかりますが、無駄の多い銀行業務を仮想通貨やブロックチェーン技術によって解決し、仮想通貨時代の新しい銀行を作ろうということのようです。

銀行ライセンスの取得や仮想通貨規制などから、その実現性に疑問を投げかける意見も多く、SCAM(詐欺)とする見方も多かったように感じました。

一方でBNKトークン保持者には、すでにプレセール期間中から毎週ETH(イーサリアム)を報酬として配布し続け、大きな注目を集めました。

【Spectrocoin】

BANKERAでは、ICOに先駆けて2013年から、仮想通貨取引やe-wallet(電子マネー口座)、決済代行サービスやデビットカードの発行など、当時で40万人以上が利用するSpectrocoinというサービスの運営に成功しています。
※BNKトークンの販売もSpectrocoin上で行われ、現在の利用者は80万人を超えており、ICOが終了した今もすごい勢いで増え続けています。

実は、わたしがICOというものに参加したのはBANKERAが初めてだったんですが、参加の決め手となったのは、ただ単純にSpectrocoinが日本語対応していたから・・・。今思えば超~軽いw

コインチェックの流出事件から、暗号通貨の保管に気を使っている方も多いと思いますが、Spectrocoinでは、BTC以外の暗号通貨もコールドウォレットで管理しています。

コールドウォレット
インターネットに接続しないコンピュータで管理するウォレット。インターネットに接続しないため不正アクセスによって外部から盗まれる危険性が少ない。

【BNKトークンとレベニューシェア(収益分配)】

BNKトークン保有者には、Spectrocoinと今後Bankeraブランドで運営するサービスの両方の純取引利益から20%がトークン保有量に応じてイーサリアム($ETH)で支払われます。ちなみに↓は最近わたしが受け取った実際のレベニューシェアです。

↓わたしはプレICOから参加したので9月からずっと毎週。。。

※今のところレベニューシェアの配布は自動化されておらず、毎週火曜日~木曜日の間で配布されています。遅いな~と思っても木曜日まで待ってみましょう。
Roadmap(ロードマップ)をみると第2四半期(4~6月)に予定されているHitBTCの上場より前にスマートコントラクトの実装となっているのでもしかすると数日中に自動配布に切り替わるかもしれませんね!(4月20日追記)

【バンクエラ取引所】

バンクエラは現在取引所オープンに向けて準備中です。

Lympo(LYM)、IQeon(IQN)の上場が発表されています。
NEM財団のロン氏がアドバイザーにいることを考えると、Loyalcoin(LYL)やPundiX(NPXS)の上場もあるかも??(勝手な予想です)

このバンクエラ取引所がオープンし、人気ICOトークンなどを取り扱うようになると、取引量が増え→手数料による利益が増え→毎週の報酬が増える→BNKをHODL→BNK価値が上がる(と期待。。。)

【銀行ライセンス】

バンクエラ成功の大きなカギの一つが「銀行ライセンス」です。バンクエラはICO期間中にバヌアツの銀行「PacificPrivateBank」を買収したことを発表しました。(実はこのバヌアツの銀行はTokenPayが買収をやめた銀行であったという噂も。。。)
この銀行はそれほど大きな銀行ではないようですが、仮想通貨時代の銀行を目指すバンクエラにとって、既存の銀行買収によって「金融のノウハウ」や「銀行ライセンス」を取得できたことは大きな前進だと言えます。

ICOが終了した2月はまさに仮想通貨終わったんじゃないか?というほど意気消沈していましたが、上場しないままある意味価値が保存?されており毎週少しではありますがETHがもらえていたことが、癒しでしたw
バンクエラの今後に期待してます。

【上場予定】

”私たちが発表した最初のパートナーシップはHitBTC exchangeで、出資者は第二四半期からBNKトークンを取引できるようになります。”

"第二四半期"ということは、もうじきですね!その後、Spectrocoin上で購入できるようになり、次にBankera Exchange(バンクエラ取引所)という流れのようです。

Spectrocoin上での購入は、ICOの時と同じように両替のカタチで購入できるということでしょうかね?そうすると、手数料など考えるとHitBTCよりもSpectrocoinで購入した方がカンタンでお得かもしれないですね!(かもしれない)

これは今のうちにSpectrocoinに登録しておきましょう!

公式サイト公式ブログ公式Twitter日本公式Twitter公式チャットSpectrocoin

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。