見出し画像

ハーバード卒旅人or社会人?

転職エージェントに行った時、こう聞かれた。

ハーバード卒で1年間世界中を旅していた人と大学卒業後1年間企業で働いてた人、どちらを採りたいですか?

私は普通にハーバードの旅人にわくわくしていたのだが、エージェントの答えは逆だった。
転職市場においてはなのか、一般的にはなのか当時は分からなかったが、とりあえず働いた時間に重きを置いているということだけは覚えていた。

初めてちゃんと就活の支援をしていただいた機会だったので、訳も分からずそのまますんなり飲み込んだ。

それからというもの、私は先生からはなまるをもらうべく教科書通りにと頑張った。

エントリーシートは熱心に採点してくれるし、たまにいいですねと言ってくれることがすごく嬉しくて、生活を削って宿題の締め切りにかじりついた。

書いていれば忘れられる。
目の前のコレを終わらせなければ。

そう毎日頑張った。
諸事情あって平日6時間くらいを移動に費やし、休日は習い事で埋め尽くしていた。

何をやっているのかよく分からなかった。

褒めちぎられたエントリーシートを書き終え、次回は面接の練習。

眠くたってなんだって、時間もないし覚えなきゃ。
ブツブツ話して録音して、目で見て耳で聞いて入れ込んだ。

とうとう模擬面接の日。
ここまでやってくれるエージェントさんはなかなかいないだろう。
でもその頃はそれが標準で、皆がやっていることで、褒めてもらったのだから期待に応えなくてはと必死だった。

エージェントビルに向かう電車の中で、ひたすら録音した音声とパソコンに打ち込んだ文字を思い返す。

『志望動機といたしましては…』

あ、どうしよう。全然集中できない。覚えられない。


そんなことを思っているうちに目的の駅に着いた。
焦る気持ちが私の志望動機を消し去った。
と言いたいところだが、なぜか肝が据わっていた。
いつものやつ。結構私の本番前のやつ。

エージェントのビルに到着するとアシスタントさんが扉を開け、席へ誘導してくれた。
「髪の毛結構茶色なんだな〜」とか思いながらエージェントを待つ。

そのあとのことはよく覚えてない。
ただ、何かを話しているうちに苦しくなって、我慢できなくて、

押し殺していた何かを、ずっと我慢してた何かを、昔から心にある私のわたしを、出していた。

涙が止まらなかった。
鼻水も止まらなかった。

気がついたら止まらなくて、止めようとしたのに止まらなくて大変だった。


わたしは誰かに認められたかった。
本当のわたしには価値があるんだよって。
すごいんだよって。

だから頑張ったんだろう。
社会一般でいうエリートコース。
そこに入りたいと。
本当はそこにいるべき人間なのだと。

自分の中のわたしを殺して
自分の中のもう一人で考えて。

もちろんエントリーシートに嘘はなかった。
仕事で成功したいという思いは今でも強いし
洋画でも大抵キャリアウーマンに憧れていた。

でも、一番は私のわたしを愛したかった。
そして私のわたしが心から欲しいものを知っていた。

〝自分の好きなものを知っているって凄いことだよ〟とよく言われる。
好きなことがあるって素敵なことなんだろうとも分かるしそう思う。

でも辛い。

そうじゃない人生を周りから推奨されるし、されなくてもそう思ってることが分かるし、多くの人がわたしとは違う道をたどっている。


今、エージェントさんのあの質問に答えるならば、私は何を言われてもハーバード卒で1年間世界中を旅した方を選ぶ。
だってわたしの心はそっちの方が楽しいと知っているから。そっちの方が伸びると知っているから。
まあ、ハーバードというimitationが多少なりともかなり色付けしている感は否めないが、それがあってもなくても言うまでもない。そして自分の選択を後悔しないだろう。

今まさにまたこの渦の中に飲み込まれそうになっているのだが、VOGUE JAPANの動画とUUUM鎌田さんのnote見て思い出した。


でも現実って難しいんだよな。


あー、あっちで誰かが何か言っている。
なんかもうどこかに行きたい、
でもその前に歯茎にできた口内炎を治しておくれ。


あの頃そんなだったなと語れる日まで
私はわたしを続けるのだろう。
だっていつも絶対この壁にぶち当たるのだから。

https://note.mu/kamadaman/n/nd8b966433f5d


https://youtu.be/ZWibJrqY8R0

写真は渦中にいた頃の「父母ヶ浜」。


#人生 #夢 #目標 #転職 #転職エージェント #好きなこと #迷い #悩み #葛藤 #エリート #成長 #自己肯定感 #メンタル #写真 #旅行 #旅 #香川県 #香川 #父母ヶ浜 #ウユニ塩湖 #渦中 #仕事 #就活 #面接 #精神 #涙 #自分 #心 #音楽 #ギター #弾き語り #シンガー #ボーカル #モデル #女優 #ハーバード #旅人 #社会人 #社会 #褒められる #承認欲求 #表現 #表現者 #赤裸々 #歴史 #過去 #未来 #変わる #わたし #私 #ファッション #note感想文 #UUUM #鎌田和樹 さん #VOGUE #ローレンサイ さん #YouTube #口内炎 #カメラ


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23

hanako

音楽と生きていく。人生好きなことだらけ。たまに旅行先の写真もちらほら。表現のお仕事したいしするしくださいませ。心の葛藤。Instagram:hanakoerTwitter:hanakoerer

コメント1件

誰かの期待に応えるのってしんどい時あるよね...本当に自分が望んでやってることならまだ良いけど。
気休め程度にしかならないかもだけど、周りはあまり気にしなくていいよ(*´-`)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。