森文大学男子寮物語 山中ヒコ

『森文大学男子寮物語』 山中ヒコ

http://amzn.to/2GCjRQT

全然知らなかったけど、
日吉に寄宿舎なんてあったんだ!!と思った。
本当に大学のこと何にも知らないまま、卒業してしまった。
三田祭も一回も行った事なかった。
男子60人の寄宿舎、爆発力高そうだな。
寄宿舎内の恒例行事みたいなものって本当にあるのかしら。

BLではありません。
2009年に刊行された漫画の新装版!
2009年には読んでなかった。。。
寄宿舎内の男子たちの青春の一頁が
オムニバス形式で描かれていました。
高知弁の新一年生が年上OLに翻弄されるお話が好きだった。
最後の方に描かれている、その後の彼らも素敵。
純粋な男子の純粋な恋心の美しさよ。。。
そして、方言男子って好きなんだわ、わたし、と思った。
この作家さんのこと全然知らないなぁ、と思ってたけど、
そういえば、『死にたがりと雲雀』は気になっていたのだった。
今度読んでみよう。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

はなまめとわたしの日々のことを読んでくださって、 ありがとうございます。 ここで集まったお金については、 はなまめと相談してから使い方を決める予定です。

愛ある【スキ】に支えられています!ありがとう!(●´ω`●)
3

はなまめと本📚-よしこの読書感想文-

はなまめと本の写真と、よしこの読書感想文。書評ではありません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。