はなまめと本。『ほしとんで』壱 本田

『ほしとんで』壱
本田

芸術系大学で小説を専攻しようと入ったものの、配属されたゼミは、

俳句ゼミ。。。

小説家志望の
『感情が凪』系男子・尾崎流星(18)は、
この変わったゼミで、
言葉の、
俳句の、
魅力にじわじわ気付いていくことになるのだが、
それはまだ少し先のはなし。

『ガイコツ書店員本田さん』の著者・本田せんせいによる、
大学青春俳句ライフ。

本田せんせいの作るツッコミと間が、
本当に好き。
今回は特に
航太郎と春信の、
ボケ倒した上で鋭いツッコミを繰り出すキャラクターが好きだった。

春から始まるこのお話は、
季節感がとても大切で
目次も季語で出来てる。

ゼミの内容がかなり興味深くて、
思わず俳句歳時記を
kindle untitledでダウンロードしてみたり。

歳時記もいろんな表紙のがあって
魅力的だってことがわかったり。

ちなみに、
わたしがはなまめと眺めているのは、
『増補版 いちばんわかりやすい俳句歳時記』主婦の友社。

表紙の綺麗なのは、角川ソフィア文庫かな。

眺めているだけでも楽しい。

昔、
友達に誘われて、
穂村弘せんせいの楽しい一般講座を受けたことを思い出した。

ʕ ・ω・ )のひとこと。
「穂村せんせいは、短歌ですよ。」


#ほしとんで
#本田

#はなまめと本
#くまと本
#オススメ絵本
#絵本
#読書日記
#読書記録
#一日一冊
#読書感想文
#よしこの読書感想文
#bookstagram
#instabook
#teddystagram
#くますたぐらむ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

はなまめとわたしの日々のことを読んでくださって、 ありがとうございます。 ここで集まったお金については、 はなまめと相談してから使い方を決める予定です。

うれしいので、愛を送ります。ʕ・ω・)ノ❤️\(( °ω° ))
6

はなまめと本📚-よしこの読書感想文-

はなまめと本の写真と、よしこの読書感想文。書評ではありません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。