他人への嫉妬で苦しい人へ

なんかさ〜、フリーランスで仕事していると
あいつのが売れてるな〜とかで嫉妬したりされたりってあるんだよ。
同業同士で仲良かったりすると特に。

私は友人との間で嫉妬が起きるのがすごく苦手だし、目の当たりにすると精神をすり減らしてしまうし、そのことで頭がいっぱいになってしまうので極力避けたいと思っている。

私の中での理想の友人関係ってのは、お互いにとって良いことがあった時に心から良かったね!!と言い合える関係。
(仕事でも恋愛でも相手が嬉しそうなことが嬉しいって状態)

でもこれらって自分に余裕がないと無理で、
余裕なんて毎日あるわけがないし、自分にも体調とか気分とかあるし、今全然人の幸せな話聞きたくね〜わ、って時めっちゃある。
上り調子の友人の仕事とか見ると心が荒むし
直接会ったりするとどういう顔して接すればいいかわからない。
そこを我慢して嫉妬してないふりとかするのも、相当演技力ないと無理だし体力使うし。どうしよう。何もかも嫌になってきた。みたいなね

私もこういうこといっぱいあったんだけど、解決策としては
まず「しばらく会わない」ってのが手っ取り早くておススメ笑 あとは、

・嫉妬している自分を認める

がかなりデカいなと思った。書くと当たり前なんだけど…
多分みんな嫉妬してる自分を認めたくないから苦しいんだよな。
よく芸能人のブログに粘着して叩いてる人とかいるけど
ああいう人もれなく「嫉妬じゃない。」って言い張るけど嫉妬だからね〜。

そこをもう「嫉妬してるね〜自分。うらやましいんだね、悔しいんだね〜」と認めるとめっちゃ楽になると思う。
別に嫉妬するのは異常じゃない、自分の人生楽しくしたいと思ってる人なら当たり前の感情だよ。つまり自分は自分の人生楽しくありたいって思う気持ちが残ってるってことだなって逆に褒めてあげよう。

・自分が嫉妬している事(調子が悪い事)を認める
・自分が相手の何を羨ましいと思っているか分析する
・自分の調子を整える

の順番かなぁ。

自分の調子が整ってないと人に優しくできないって思う。
体調不良以外で人を妬んでしまう時はだいたい、自分の努力不足か、ないものねだりだから
相手と自分の持ってる武器は違うから私は私の武器で、今できることをやろう〜〜ってなって終わる。

この、「嫉妬している自分を認める」が結構難しい気がしてて、大人になればなるほど難しいと思うんだけど
ここを間違うと「全部あいつが悪いんだ」って思考になって
相手をひきずり下ろそうとしたり、相手の不幸を願ったりする方向に労力を割くようになって、結局自分の事は後回しになるのでどんどん自分も落ちぶれていく。
そうなったらもうお手上げだからそうならないようにしたいよね〜。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

305

せきやゆりえの赤裸々日記

イラストレーターせきやゆりえの日記です。 大好きな夫との日常や、仕事のこと、 その日思ったこと、良いことも悪いことも書いていきます。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。