認可園利用調整結果通知前のもやもや

調布市の認可園利用調整結果の通知が、本日発送されたとの報がありました。

同時に、市役所のホームページには2次募集の予定数も公開されています。

なんと、0歳児の空きが市内で43もあります。また、ほとんど枠のなかった2歳児ですら5もあります。そして予想通り、1歳児の空きはゼロでした。倍率が2倍弱でしたから、当然ですかね。

育休が最長で2年まで取れることになったことから応募が増えることは想定されていましたし、1歳枠を増やすなどの次善策は取れなかったものかと思います。2次調整でどこかに入れたとしても、入園が決定する3月までの間、仕事を失うかもしれない不安と戦うのは本当にきついでしょうから。

さて、我が家もその激戦1歳クラスへのエントリ組ですが、認証半年の加点があるということで希望園は3つしか書いていません。第2希望がかなり定員が多い園ということもあり、加点要素を加味すれば受からない訳がないという見込みもあり、今通っている認証と比較してそれでも行きたい園だけを書きました。

明日か明後日には通知が郵送されるはずですが、中身を見るまではやはり気が休まりません。認可が確定したら、なるべく早いうちに今の認証さんの退園予定連絡を入れて、認可に入れなかった方にその枠がまわるといいなと思います。

一年前の今頃は、子供が生まれる喜びの裏で、保活の不安だらけでした。早生まれでは0歳4月入園の希望が出せず、このままいくと20年近く勤めた職場を失うかもしれなかったからです。市内の認可園が10園も新設されたことで、たまたな認証に空きが出たから良かったですが、普段の年なら1歳4月は認証を抑える以外方法がなかったでしょう。

散々戦略を立てて保育園に入れた子供もいれば、同じ数だけ保育園に入れなかった子がいるというのは複雑です。小さい子供の親同士、本来なら情報を共有したり協力しあったりの仲でありたいのに、他人に情報がいくことで自分が不利になると、手の内を明かさない人が大半、というのが保活の世界です。

4月の一斉入園も、役所による利用調整も無くして、預けたいときに預けたいところに預けられるという保育環境を実現するにはどうしたらよいのか。

もやもやが収まりません...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしもまさか私の文章に対してサポートしていただける方がいらっしゃいましたら、サポートボタンの向こう側で正座して待機してお待ち申し上げております。あなたのお志に感謝!

きゃ~ ありがとうございました
2

はなねこ

東京都調布市在住の40代サラリーウーマンです。27歳から40歳手前まで続いた最初の結婚生活に終止符をうちましたが、42歳で5歳下の男性と再婚、43歳ではじめて子供を産みました。9ヶ月の産休育休を経て仕事に復帰。キャリアや結婚生活、育児のことなど思うことを綴ります。

早生まれ、保育園入園までの道のり

東京都調布市在住のはなねこ43歳が、7ヶ月の娘を認証園に預けて職場復帰し、翌年の4月に 認可保育園の1歳児クラス入園枠を確保するまでの保活を語ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。