離婚後の買い物。

離婚が成立し、元夫がこれまで支払っていた住宅ローンの半分のまとまった金額をキャッシュで渡すために会社の財形貯蓄を切り崩したついでに、少し自分を甘やかして欲しいものを買うことに決めた。

まず、元夫が持って行きたいという家電を渡したので、最新の冷蔵庫とオーブンレンジを購入した。電気代も大幅削減、冷蔵庫には扉にタッチするだけで開くという機能がついていて何だか嬉しい。オーブンレンジも実は前回の別居時にも古いのを渡し一度新調していたのだがどうも気にくわなかったので、これを機にまた火力の強いものに買い換えた。家電などは、壊れでもしない限りなかなか買うきっかけがつかめないので、これを機に新しいものに変えられたのはよかった。

タオルやバスマットも、近くのFranc Francで新調した。結婚後に買ったよれよれのタオルを10年以上も使っていたので、これはもっと早く買っていてもよかった。お風呂にゆったりつかり肌触りのよいタオルで身体を包むことに快感を覚えた。

次に、身にまとうものにもテコ入れ。下着屋に飛び込み、ステキな下着を一式買い込んだ。ここ数年はラクさにかまけてユニクロのブラトップやスポーツブラばかり付けていたが、きちんと採寸してもらい、胸のお肉をしっかり集める機能がついたトリンプの高級下着を着けると、自分の中の「オンナ」が一気に上がる気分がした。そして、気分を切り替えるために新しい香水を購入。お気に入りのJoe Maroneというブランドで、春先にふさわしいグレープフルーツの香りを選択した。洋服も、ワンピースを数枚新調した。

最後に、もうひとつ大きな買い物を。結婚して実家を出る際に実家から持ってきたベッドでずっと寝ていたが、思い切って新しいベッドに切り替えることに。実家からのベッドもフランスベッドのしっかりしたもので、20年ほど使用していてもさほど傷んでいなかったが、なんとなくもっと最新で質の良いものに替えたくなったのだ。フランスベッドのフェアをネットで検索し、展示会に足を運び、スリープコンシェルという最新式のマットレスに、部屋に調和するベッド枠を購入した。さらには薦められるままに高級羽毛布団まで買い込んだ。布団カバーはおしゃれなものを買い、おかげで寝室がとても華やいだ。

老後の蓄えの話はさておき、こういうときに使うための貯金と割り切り、まだもう少し自分に甘くする時間を過ごそうと思う。それにしても、こういうときに何よりも役に立つのはお金だなとつくづく思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしもまさか私の文章に対してサポートしていただける方がいらっしゃいましたら、サポートボタンの向こう側で正座して待機してお待ち申し上げております。あなたのお志に感謝!

今日いいことがきっと起こりますよ!
5

はなねこ

東京都調布市在住の40代サラリーウーマンです。27歳から40歳手前まで続いた最初の結婚生活に終止符をうちましたが、42歳で5歳下の男性と再婚、43歳ではじめて子供を産みました。9ヶ月の産休育休を経て仕事に復帰。キャリアや結婚生活、育児のことなど思うことを綴ります。

13年目の離婚。

2015年に別のブログサイトで書いていた文章を引っ越してきたものです。今では再婚して子供がいますが、当時の心境を保存しておきたく、年齢などの表現はそのままにしてあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。