今週の橋下徹のメルマガはスゴかった。オンラインサロンで日本の政治を動かせる私人は橋下さんしかいなわ。

最近の橋下徹のメルマガでは、3週連続で橋下徹の激辛政治経済ゼミというオンラインサロン(?)の内容を公開されていました。

今話題の選択的夫婦別姓について橋下さんと日本維新の会の足立康史衆議院議員とゼミ生の議論についての内容でした。

橋下さんお得意の選択的夫婦別姓問題について、戸籍とは何か?という本質論から入って、ガツーンと解決する案を提案されて、それについて足立さんが落し所となるような現実的な改善案を出されていて、それについてゼミ生も意見する、というような内容でした。

橋下さんの展開される主張は凄い緻密で、法律家の方ってこんな風にロジックを積み上げるんだ〜、カッケェな〜と思いました。

戸籍廃止論についてご説明されていた際、ご自身でも「これ、法理論的には最先端の議論です。」と言われてました。

でも何よりも凄いのはここからです。足立さんが国税庁と2時間議論してその内容をホワイトボードにまとめた画像が公開されていたり、(リンク切れでしたが)、議論を通して、日本維新の会の意見を変える事が出来ないか?を模索されていたりして・・・・おいおいオンラインサロンで日本の政治動かしてんじゃん、と驚愕しました。

いやー、これは激辛政治経済ゼミ入りたくなりますねぇ。でも時間ないしなぁ。一万円するしなぁ。なかなか腰が引けてしまうのですが、今回のメルマガで、俄然入りたくなりました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Seiya Kitazume

ちょっと思ったこと

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。