高齢化社会を体験中。コバちゃんライフ(1)

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5 現在、姉と交互に一日置きに病院を訪れ、父の様子やそこで見聞きしたことをメールで報告し合うのですが、事務的なメールには収まらない光景と、そこで目にした言葉にできない何かを覚えておきたくて漫画にしました。
ありがとうございます。丸くて明るい月を見つけたような気分です。
43

haniho_kum

雑貨デザイナー+自由研究家。 文具、雑貨のデザインや、たまに4コマ漫画作成などします。このnoteでは子供時代の自由研究みたいに、興味を持った色々なことを調べて発表をします。子供の頃と違うのは、宿題だからではなく本気で興味を持ってやるところ。仕事の話はあまりしません。

1コマ〜4コマ漫画とイラスト。

日常のふとしたシーンをスクリーンショットで記録するような試みアレコレ。
1つ のマガジンに含まれています

コメント2件

とてもとてもとてもとても、好きな作品です。「誰でも反応してくれる人がいたら一応安心する」これ、本当にそうだったなあって。
あたたかなお言葉ありがとうございます。自分の親のことだけでなく高齢化社会や深刻な人手不足の現実を前にしてくじけそうな時に「のほほん」パワーで乗り切れたらいいなと自分に言い聞かせて描いています。この話に出てくる小田原さん(仮名)は最近も何やかやと声をかけてこられますが、先日は帰る時にミトンをつけたまま私に手を振ってくれました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。