社会人が留学準備するにあたっての必要なこととかモノとか、足りないものとかを整理する回

2016年10月

留学だろうと何だろうと、やること&やらないこと、可能&不可能の整理が必要だ!

と思い立ったのが、「あっ留学しよ」と閃いたその直後でした。
そうこれは戦いだ。まずは学校に受からなければ話にならない。スタートはそこから。つまりイゼルローン攻略だ(?)
あのときヤン・ウェンリはどうしてたっけ…? たしか、ちゃんと備品や戦況の情報分析をしっかりしていたように思うので、わたしもやってみます。
つまり使える要素、弱点になる要素の整理です。


使えそうなもの

1. 社会人としての経験やスキル
・社会経験(スケジュール管理の大切さ、連絡のスムーズさを知っている)(できるかどうかはこの際問わない)
・仕事を通して培った経験(その分野におけるもの)

経験値が他界ということ。これ、社会人のいちばんの強みじゃないのかな。スケジュールの管理は仕事と同じだし、これをしっかり弁えてれば大抵のことは乗り切れそう。(乗り切れることを保証する訳ではない)

2. わたし個人の経験やスキル
・8年間の職務経験があるということ
・大学で基礎を学んできているということ(落ちこぼれだったけれど)
・英語は得意であること

職務経験は強い動機となって生かされる。まあこれ以上のプラスアルファが必要なんだけど…でも、これも大学での基礎教養があるし、やりたいことは明確なので、ちゃんと説明できるようになれば大丈夫。

あと帰国子女なので英語が得意。よかった…英語以外に力配分できるぞ。それめっちゃラク。


使えなさそうなもの

1. 社会人だからこその◯◯不足
・圧倒的な時間のなさ
・体力不足(社畜と同人女は寿命を前借りして生きている)

っていうか何より時間がねえ!体力ねえ!はァ〜オラこんな生活嫌だ…

と思ったんだけど、体力は仕方ないにしろ、時間は金で買える。
たとえば準備書類の流用をしたり、エージェントを使ったり? 色々やり方はあるはず。(というか体力向上するためにはよく眠れたくさん運動をしろという話である)

2. わたしの弱点
・大学の成績が悪い(GPA 3.45 なので結構微妙なところ)
・圧倒的なスケ管の甘さ
・面倒臭がり

おっけー。弱点も出たぞ!とりあえずこれを潰して準備していけばいいんだな?! ということで方針がなんとなく決まりました。よし。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

はなしば

アラサーオタク、会社を辞めて留学する

推しと距離をおいてでも同人活動をいったん休止してでも留学したい!と思ったこの気持ちは本物…必ず帰ってきて推しを幸せにする。(という名の備忘録)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。