酒に飲まれて財布をなくした話

先日、財布をなくしました。なくしてから10日ほど経った今も、財布は帰ってきません。夢で財布を見る日々を過ごしています。

何の学びも無い話ですが、自分への戒めとしてnoteに記録しようと思います。

なくした経緯

財布が失くなったことに気づくまでの経緯を書き出してみました。

1. 他部署との交流飲み会に参加した
2. 他部署の部長に絡み酒をした
3. 二次会に行くことになり、店探しをしていたら記憶がなくなった
4. 六本木に居たはずなのに、神奈川県でタクシーに乗っていた
5. お金を支払おうと思ったら財布が無かった

1. 他部署との交流飲み会に参加した
自分の所属する部署と他部署での飲み会が初めてだったため、ワクワクして参加しました。しかも寒い冬にはちょうどいい、おでん屋さんでの開催。おいしい日本酒とおでんで幸せな時を過ごしました。

2. 他部署の部長に絡み酒をした
他部署の部長さんと仲良くなろうと思いましたが、まだ緊張する。
「緊張を解くにはもう少しをお酒を飲もう。」これが間違った判断でした。
この失敗は大人数の飲み会でやってしまいがちTOP3に入るやつです。

3. 二次会に行くことになり、店探しをしていたら記憶がなくなった
無事部長さんにツッコミを入れられるくらい場が温まり、二次会に行こう!と席を立ち上がってからの記憶がほぼありません。イケイケのクラフトビールのお店に入ったのはぼんやり覚えています。

4. 六本木に居たはずなのに、神奈川県でタクシーに乗っていた
クラフトビールのお店から出た記憶も、何も無い。気づいたらタクシーに乗っていました。家の近所にいる感覚で運転手さんに目的地を伝えたら、「ここは神奈川の宮前区だよ。」と言われて混乱しました。「世田谷にいるはず…?今神奈川…?」どうしていいかわからず、その場でタクシーを降りようとしました。

5. お金を支払おうと思ったら財布が無かった
リュックをひっくり返しても出てこない財布、、Apple Payで支払えないか聞いたところ、電子マネーは対応していないとのこと。これはやったぞ!とあたふたしましたが、自宅に僅かなタンス預金があったことを思い出し、無事帰宅&支払いができました。

これが事件当日の出来事でした。

気づいてからしたこと

1. 一緒に飲んだ人に連絡をした
2. クレジットカードを止めた
3. 寝た
4. キャッシュカードを止めた
5. 鉄道会社に連絡した
6. 交番に行った
7. 悲しさを忘れるために飲みに出かけた

1. 一緒に飲んだ人に連絡をした
飲み会に一緒に居た人に、電話・Slack・LINEなどあらゆる手段で連絡をしました。とにかく焦っていたので、冷静な人に状況をぶつけてみました。

※お店の人に怒られる訳ないので嘘をついているのがわかる

そうだ、クレジットカードを止めないと…ここで一気にヤバいことしたんだ…という気持ちになりました。焦った酔っぱらいにはこんな冷静な判断はできないので、連絡して良かったとつくづく思います。

2. クレジットカードを止めた
クレジットカードを二枚入れていたのでどちらもグデングデンに酔いながら電話をして止めました。ひとまず安心。キャッシュカードは夜中に電話できなかったので明日に託しました。

3. 寝た
酔っぱらいにできる事が残っていないので潔く寝ました。

4. キャッシュカードを止めた
二日酔いになりながらも、キャッシュカードを止めました。再発行手数料の存在に気づき、トータルで結構な痛手になることに気づきました。

5. 鉄道会社に連絡した
落とし物として届けられているかも!と淡い期待を持って鉄道会社に連絡しようと思いました。しかし、住まいは都内なのにタクシーで神奈川に居た。どうやって神奈川に行ったのかも覚えていない上に、うっすらバスに乗った映像を思い出しました。バスなんか普段乗らないのに…
モバイルSuicaの履歴が反映されるのは翌日…自分がどんな交通機関を使って神奈川に行ったのかわからなかったので、乗っていたで可能性のある鉄道会社にとにかく連絡してみました。

6. 交番に行った
どの鉄道会社に連絡をしても届いておらず、交番に遺失届を出しに向かいました。遺失届で詳しく経緯を聞かれるのですが、話していてかなり恥ずかしい思いをしました。気づいたら神奈川で…何の交通機関を使ったのかもわからず…警察の方に笑われた気もします。そりゃそうだよな…

7. 悲しさを忘れるために飲みに出かけた
交番を出てそのまま夜の飲み屋街に向かいました。友達にこの笑い話を聞いてもらい、気が楽になりました。よく行く居酒屋の常連さんに慰めでお酒をごちそうしてもらったのも心の支えになりました。

再発防止策

精神面では無事立ち直ったのですが、未だに保険証・免許証・キャッシュカード類の再発行ができて居ない状況です。
かなり面倒な手続きが多いので、もう二度と財布をなくしたくない。再発防止策をこの一週間でしっかり練りました。

現金を極力もたない
今回PS4が買えるくらいの現金を入れていたので、MAX 2万円というルールを決めました。

免許証などを分散させる
再発行が面倒なカード類を分散させて持つ。免許証や保険証は日常で使わないので、財布と別にする。

財布に紐をつける
かっこいいウォレットチェーンでもつけようかと思います。

MAMORIOをつける
JR東日本でもアンテナ設置を本格導入するらしいです。検討中です。

泥酔しない
これに尽きます。

さいごに

毎回デザインについての記事を書いていましたが、文章を書くのが苦手すぎてかなり時間をかけていました。(長い時は1ヶ月くらい…)
今回は2時間以内に書き上げることを目標に書いてみました。ためにならない内容ですが、目標達成できたのでヨシとします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

コメント2件

大変だったね。
なくした直後より、記憶のピースを集める過程が一番つらくて大変だったよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。