見出し画像

第014話 楽曲!!

 私が助けを求めるようにメールを送ってから数か月が経った。

 フィリップとアキトを見送った私は、自分のデスクに座り、とあるフォルダを開く。listと書かれたファイルにはメールを送った人物が並んでいる。一人ひとり順番に状況を確認していくと二人の人物に目が留まった。

 水木瑛斗と鈴山八広。

 何人かに送ったメールの中で活動的に動いているのはこの二人だけだった。

「思った通り、二人一緒に活動しているのね……」

 この数か月の動きを調べてみると、彼らはVtuberとしての活動はそこそこしているようだ。しかしまだ知名度は低い。

「あら? 何故 K-1829が……?」

 hapibatouのワールドに人工知能搭載したドローン型 K-1829がいる。K-1829には各ワールドを見て回り、情報収集を頼んでいたはずである。

「K-1829。何故ずっとそこにいるの?」

 K-1829にアクセスし、マイクを通して質問するとパソコンの画面に文字が表示された。

『ボク ノ ナマエ ドロピ ナマエ モラッタ』

 K-1829には声帯がないため、パソコンを通してなら文字で会話をすることが出来る。

「ドロピ……。水木瑛斗と鈴山八広に名前をもらったのね? それで、どうしてそこにずっといるの?」
『ボク カレラ ミテル タノシイ ソレニ タオス チカラ モッテル』
「倒す力? あれはまだ未実装よ。もしかして……ちょっと! 武器を与えたの? まだ早いわ!」

 ログデータを確認するとhapibatouに隠していた武器をドロピが二人に渡していたことが分かった。

『ダイジョウブ レンシュウ ヒツヨウ ヤツラ ツヨイ ダケド エピト ト ハチピ アマリ レンシュウ シテイナイ』
「……そう。K-18……じゃなくて、ドロピが認めた人物なのね。それなら、彼らにはもっと注目を集められる存在になってもらわないと困るわね」

 思っていたより早く、適正人物を見つけられたようだ。
 彼らがいるのは私の母国、日本。私はダーウィンを起動し、とある人物にアクセスをした。

【サキさん、ご無沙汰してます。今日はどうしたんですか?】
「突然ごめんなさい。一曲用意してもらえないかしら? 歌うのは彼らよ」

 データを送ると彼はうんうんと言いながら確認している。

「今流行りのお洒落さは必要ないわ。彼ららしさが重要だから」
【……分かりました、直ぐに作ります】
「ありがとう。このことは――」
【分かっていますよ、極秘で行います。では、出来次第データを送りますね】

 話の分かる友人は、すぐにアクセスを切断した。

 歌はレッドオーシャンであるため、これで注目を浴びることは難しいだろう。しかし、どこかのイベントに参加するならば、あるに越したことはない。可能性が広がるのだ。

 私は少しだけ手助けをすることにした。



 ◇

【八広! メール見た!?】

 電話に出ると、瑛斗先輩が慌てた声を上げている。

「いえ、今帰ってきたばかりなので。今見ますね」
【S.S.さんからさ、曲! 曲が送られて来たんだよ! だから早く!】
「えっ?」

 オレも慌ててメールを開くとそこにはS.S.さんからのメッセージとダウンロード用のリンクが貼られていた。


---------------------------------
エピト様
ハチピ様

S.S.です。
いつも頑張っているお二人に私から二つの贈り物がございます。

一つ目は、とある企業からスポンサーになって頂きました。
イメージソングを歌っていただくことと、
バナナ豆乳飲料を盛り上げて頂きますようお願い致します。

詳細情報と楽曲は下記のURLよりダウンロードしてご確認ください。
dksa;dkfjadkjroitawp


二つ目は、お二人のオリジナルソングになります。
自由にお使いください。
gajenavwuahkw:fdss


それでは、より一層ご活躍されることを楽しみにしております。
---------------------------------


「わーーーーーー!! マジだーーーーーーー!!」
【でしょ!? 凄くない!!? 僕たちも遂にオリジナルソングがっ!! それに、大手企業さんが凄いんだよ!!】

 興奮する瑛斗先輩。
 オレももちろん大興奮していた。
 謎の人物S.S.さんはG社の社員なだけあって、技術だけではなく顔も広いのかもしれない。

 なんかオレ達のあしながおじさんみたいだな。いや、それは失礼か。
 S.S.さんの目的はG社の野望を阻止することであり、今回のことはそれに必要なことなのだろう。

 それでも自分たちだけの力では出来ないことをして貰えることは本当にありがたい。

「どっちもインパクトが凄いな! 凄く耳に残る。あ、でもこの歌詞……はちはちはちはち僕ハチピの僕はオレがいいなぁ」
【あはは、そうだね! そこは変えてもいいんじゃない? 録音もしないとだね。あとMVも作りたいなぁ】

 オレと瑛斗先輩は新しい出来事にワクワクしながら話し合う。
 皆、どんな反応をしてくれるかな。喜んでもらえるといいな。

 6月に行われたアバター制作権は、色々悩みや葛藤もあったけど、いつものように瑛斗先輩やファンの皆のおかげで自分のアバターを手にすることも出来た。

 だから、S.S.さんの力を借りてでも、少しでも恩返しが出来ればいいな。

 オレ達の楽曲か……。
 そう思うたびに喜びが湧き上がる。

 曲を貰った日から毎日のように何度も何度も聴いた。そのたびに、早く皆に聴かせたくて、ワクワクが止まらなかった!
 オレも瑛斗先輩も配信でつい口ずさんでしまうくらい、この曲を気に入っている。

 早く反応を知りたくて、数日後に迫るお披露目の日が楽しみで仕方がなかった!



ここ最近の出来事

7月
イベント「アバター制作権」でエピト、ハチピどちらも取得出来ました。

8月5日から11日
渋谷の東急田園都市線渋谷駅構内とシブハチヒットビジョンに広告が映し出されました。

8月7日
バナナの日。ハピバ島にポッカサッポロさんの自動販売機が登場。
バナナ豆乳飲料を飲んで #はぴばとうにゅう でツイートしよう♪

「とうにゅうバナナ音頭」無料配布中!
https://note.mu/hapibato/n/ncaa6975739a4?creator_urlname=hapibato


新曲初披露!

ハチピ誕生日会で初披露いたします!!
初めての単独イベントはハチピのお誕生日会!!
皆と出会って初めての誕生日なので盛大にお祝いしましょう!!

今回のイベントはVR、PC、スマホで視聴可能!!
ぜひ、ご参加下さい\( *°ω°* )/

【日程】2019年8月25日(日)
【時間】開場21:30/開演22:00/終了23:00頃
【料金】¥1,000
【定員】100名
【ハッシュタグ】#ハチピバースデー

↓↓イベント詳細、チケット販売は↓↓
https://cluster.mu/events/dcba2a23-824a-41f1-84e5-b4025887bad0


サウンドノベル sound novel

後日追加予定!


※実際の配信はSHOWROOMでご覧いただけます。
よかったらフォローお願いします!!
エピトROOM:https://www.showroom-live.com/ept_80
ハチピROOM:https://www.showroom-live.com/hachipi_HB


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

エピトとハチピをサポートしませんか?

スキをくれたアナタに僕からもスキを♡ byエピト
12

ハピバト!バーチャルエンターテイナー

主にSHOWROOMで配信を行う二人の青年「水木瑛斗(みずきえいと)通称エピト」と「鈴山八広(すずやまやひろ)通称ハチピ」が、一度は諦めた音楽の夢を仮想世界でバーチャルエンターテイナーになるべく再挑戦する、視聴者参加型のセミノンフィクションです。 ※運営様より許可を得て掲載中!

Virtual Life

バーチャルとリアルの行方
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。