3月もあと2週間ですね。

今の職場で働くのものこり2週間となりました。

3年間ずっと通っていたところから、新しい場所へ行くのは寂しかったり、ドキドキしたり…変な感じがします。

先日、会社の人二人で焼肉に行きました。隣の席の新卒が6月までには会社を辞めると言っている。私は、その新卒の印象は物事の入り口がネガティブから入る印象を持っている。何に対してそんなに不安なのか、時折私ですら分からない時がある。

もちろん、やったことがない物事に対して不安になる気持ちは十分理解できる。私だって沢山の不安と共に戦っているし、きっと電車でつり革に吊られて寝ているおじさんだって同じ気持ちなんだ。

しかし、やったことがないのだから不安になるのは当然で、でも同時にやったことないのだから、そんなに不安になる必要はないんじゃない?とも思っている。

そんなにネガティブでも世界は面白くならないのでは?

入りがマイナスだと、あとはプラスでしかない…!というポジティブな面もある。

マイナスは周りに対する影響とかなのだろうか。

個人の影響ってないのかもしれないと思っていたけれど、個人の影響って想像以上に大きいのかもしれない。

隣の人が元気がなかったら自分も気になるでしょう?

それって十分影響しているってことなんだろうね。

この1年間仕事をしてみて、いい意味でも悪い意味でも自分はまだまだ成長が足りないと感じた。自分は物を知らなすぎるし、知ったかぶりをしている自分もいて、その現実に向き合わなければいけないなと感じている。

初めての郊外エリアの担当。中途採用からアルバイト採用をメインになった1年間。ひたすらのポスティング。成果は上がらない。

上手くいかないことも多かったけれど、何より働く仲間たちが自分を認めてくれて働き易い環境を作ってくれた。

こんな仲間想いのチームはなかなかいないだろうなと感じた。

本当に1年間楽しかった。

最初は「え、動物園みないなチームじゃん?!絶対に馴染めない!」と思っていた。それが、1年間経ってみてすっかり馴染んでいる自分がいるんだもの。すごく驚いている。

皆で数字を追う行為ってすごく辛かったりするのだけれども、達成した時のやりがいは辞められなかったりする。




以上。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

森 林檎

つれづれ

思ったことを残します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。