ドラえもんの道具(140字小説*7)

ドラえもんの道具を手に入れた。噂には聞いたことがある。コロンブスのどこでもドアとか、アインシュタインの暗記パンとか。。。で、今度は僕みたいだ。今朝、目が覚めて水を飲もうと冷蔵庫を開けると、翻訳こんにゃくが入っていた。あまりうれしくないのは、僕がこんにゃくアレルギーだからだろうか。

#140字小説 #短編小説 #小説 #ドラえもん #ドラえもんの道具 #こんにゃく #翻訳こんにゃく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

謝謝!
5

はらまき

横浜在住。40代の会社員。ビールとコーヒー、ヤクルトスワローズが好き。たまに登山へ。真面目に生きてきて疲れてきたので、これからは適当に生きようと思います。周りの影響を受けやすく、考えがころころ変わる人間です。

140字小説集

140字小説が入っています。できるだけ毎日更新目指します。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。