見出し画像

疲れたマン/3/☆昼食

午前中に仕事をひとつ片づけた疲れたマン。今日はゆっくりと昼食がとれそうです。大好きな鉄板焼きハンバーグを食べようと洋食屋さんに向かいました。注文したところで電話が鳴りました。急な案件です。疲れたマンは小さくため息をつくと、ハンバーグを食べずに店を出ました。地球の平和を守るために。

#140字小説 #短編小説 #小説 #仕事 #疲れたマン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Grazie!
4

はらまき

最近は140字小説を毎日書いてます。40代の会社員。ビールとコーヒー、ヤクルトスワローズが好き。たまに登山へ。真面目に生きてきて疲れてきたので、これからはゆるく適当に生きようと思います。周りの影響を受けやすく、考えがころころ変わる人間です。

疲れたマン(140字小説より)

140字小説より『疲れたマン』を集めました。疲れたマンは地球の平和を守る使者。「疲れた疲れた」が口癖です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。