18年2月1日 チームでファン作り(ミッション編#4)

ミッション編#4 なんとなく感じることは間違っていないと。

もし、今まで抱いていたミッション(使命、伝えたいこと、目標など)が、なんか違うなと感じたら、もう一度、事業やお店を始めたスタート位置に立ち返って、自分の考えていたこと、描いていたことを思い出してみましょう。

この「なんとなく」というのがミソです。絶対に違うなと思えば、もうすでにミッションを変えているでしょう。違和感というか、始めた時との感覚にズレがあることを心に感じた時に、「あっ、なんとなく違うんじゃないか」と気になるものです。

記事を書く人でもそうでしょうが、取材した時瞬間に抱いた感覚と順を追って話を聞いたり、実際の設備や物を見たときの感覚との差異を感じることがあるでしょう。更に言えば、書きたいことと、書かないといけないこととの差異があれば、うまく表現しづらいかもしれません。スポンサーや出資者の意向なども差を感じることの一つです。

自分の感じたままを表現したい、でも、、、。

自分の考えたことを伝えていきたい、でも、、、。

このようなことは十分あり得ることです。

迷う要素が、迷わせる環境がそこにあるからです。

だからこそ、ミッションを具体的にわかりやすく掲げておくことが必要なんだと思うのです。

ミッション編はここまでにしたいと思います。

次回からは、何を書いていこうかな。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。

#コラム #ミッション #仕事 #ファン #ファン化計画 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます。 サポートいただけるとほんとうに嬉しいです。 記事作りの役に立てたいと思います。

記事作り、これからも頑張れます。ありがとうございます。
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。