過去記事です(親切心)

2015.4.1

親切心。非常に微妙な言葉です。
親切にするという行為に2通りあります。
思いやりのある慈悲のある親切と見返りを求め上から目線の親切。

プレゼントとは見返りを求めるのではなく、今の気持ちを伝えるためにあります。

何かをして差し上げる行為、たとえば援助や介助などは、見返りを求めてやることではないです。
思いやる気持ちや慈悲心からのものです。
しかし反対に、何かをされたら感謝の気持ちは伝えてあげることです。それもまた思いやりです。ありがたかったことは素直にお礼の気持ちを伝えることです。礼儀というよりも自分の良心が痛むと思うからです。

よけいな親切はしないこと。良かれと思うことでも相手のことを考えて、言葉をかけるぐらいでちょうどよいです。
だいじょうぶ?手伝おうか?代わろうか?May I help you?
こんな感じで十分です。
あとは、決して気づかれないようにこっそとすることです。けっこうこれが効きますよ。

今日はココまで。

最後まで読んでいただいてありがとうございます
#過去記事 #幸せのヒント

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます。 サポートいただけるとほんとうに嬉しいです。 記事作りの役に立てたいと思います。

記事作り、これからも頑張れます。ありがとうございます。
3

OLD MAN SAID (人生・仕事のヒント@ランダム)

ぼくは古い人間の部類です。先人から聞いていることも含めて、人生の大事なこと、楽しめる人生にするヒントなどをここに放り込んでおきます。たまーに読んでみると面白いです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。