チャレンジの年、2019年。

新年を迎えました。昨年noteを数多く見てもらえ、とても感謝しています。今年こそいいものになるよう、精進して書いていこうと思います。

今年の大きな目標は「挑む」です。チャレンジすることが、生きている糧にもなるからです。

「挑む」の反対は「逃げる」です。
兆しを手でつかむのが挑むで、兆しを足で追いやるのを逃げると言います。

挑むことと逃げることの繰り返しがあって、人生の道がつくられていきます。どちらかに偏ると苦しくなるので、バランスをとって生きていきたいものです。

今年は挑むことを多くして、逃げることを少なくしたいのです。今まで逃げてきたことの方が多いと思っているからです。実際はわかりませんが、実感としてそう思えるのです。

ただ、やみくもに挑んでいても、怪我をします。ときには、逃げることも必要です。
さらには「逃す(のがす)」ことができれば理想です。
これは受け流すと言っていいと思います。物事の全てを受けるのではなく、流せるものは流す。スルーするのです。

逃げずに挑み、適度に逃すこと。

これを今年のミッションにします。


今年もよろしくお願いいたします。

平成三十一年正月、吉日。

原田じゅん。


#日記 #エッセイ #生き方 #人生 #明けまして #note書き初め

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます。 サポートいただけるとほんとうに嬉しいです。 記事作りの役に立てたいと思います。

おこしいただいてありがとうございます。😊
11

生きるということ(コミュニケーション)

2019年から始めたマガジンです。生きるということについてぼくなりのことをここに納めてみたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。