占いだけじゃ、本当の自分を暴けないと思ったら

9月30日に「日々の悩みが消える哲学手帳2018」をリリースしました。この手帳のテーマは「わたしって何?」

人生の中で唯一逃れられないもの、それは「わたし」です。なにか悪事を働いて地球の裏側まで逃げたとしても、ぴったり死ぬまでついてくるものがあります。それはわたしです。

人は人生の中で仕事からも、家族からも、恋人からも、逃げることができますが「わたし」からは逃れることができません。死ぬまで向き合わないといけない唯一の「わたし」をじっくり知って、一年を通して自分を大きく成長させよう!というテーマでこの手帳をつくりました。


大きさは新書と比べてこんなかんじです!持ち運びやすいサイズになっております。

ちなみにこの可愛いイラストが描かれた白い部分は取り外せます。スタイリッシュに持ちたい方は是非取り外して、シンプルに使ってみてください。

真っ赤でスタイリッシュでしょ!


この哲学手帳は「自己探求」するためのワークがたくさん入っています。

・哲学者の教えから「わたし」を哲学するワーク

また

・精神分析家や神秘主義者が考えた「性格類型論」(性格タイプ診断みたいなもの)※神秘主義者のグルジェフ、新フロイト派のカレン・ホーナイ、哲学者のユング、心理学者のジョン・リーなどのワークを導入しております。

の2方向から自分をじっくり探っていくことができます。


月間ページは次のような感じ。

「月ごとの格言」と「今月やりたいことリスト」が入っています。

尚、週間ページはこんなかんじ。


毎週、哲学者の格言&解説アドバイスコラムが入っています。

また哲学者の格言の下には「ハッ!」とインスピレーションを受けたことをメモできる作りになっています。

※この「ハッ!」とする行為は哲学用語で「タウマゼイン」といいます。


次は哲学手帳にあるワークをご紹介したいと思います。

まず月の見出し。

ここには哲学者の格言とそのコラムが載っています。

次のページにその格言と関係する「自己探求」のワークがあります。

これは「自分の使命」を知るワークです。1月は、哲学者であり精神分析家であったフランクルの教えをワークにしています。他の月には他の哲学者のワークが用意されています。

手帳にはこういった

・文章を書き込む「哲学ワーク」&

心理診断チェックをする「性格類型テスト」の2つのワークがあります。

性格類型テストたくさんあるのですが、続いてご紹介するのは性格類型テスト系のワーク。

4月は「気になるあの人のタイプを探る」診断チェック

7月は「わたしの恋愛傾向を知る」診断チェック

「わたし」だけでなく「好きな人」「仕事で付き合う人」「恋人」「友達」の性格類型テストもできるようになっているので、

是非お友達と一緒に「どのタイプだったー!?」と盛り上がっていただければ嬉しいです。

みんなで盛り上がれる心理テストも入った手帳!的な面白さも踏まえてじっくり作りました。是非全国の書店さんでお手に取っていただけますと嬉しいです!

哲学手帳で自己探求し、2018年は自分を大きく成長させましょう!

10月10日には三省堂有楽町店さんで「日々の悩みが消える哲学手帳2018のトークショー&サイン会」を開きますので是非ご参加くださいませ!

「日々の悩みが消える哲学手帳2018」よろしくおねがいいたします。

Twitterで #哲学手帳でつぶやいてくださればチェックいたします^^

2018年は、人生に哲学を。






Twitter→原田まりる

フォローよろしくおねがいします!

■9月30日発売 哲学ワークと性格診断テストで「わたし」を徹底分析し、才能を成長させる 「日々の悩みが消える哲学手帳2018」(週間ダイヤリーに哲学者名言入り)


■11月下旬発売 366日。日めくりで哲学者の教えと出会う

「まいにち哲学」Amazon予約開始中!!


■京都本大賞最終候補ノミネート。JR車内広告掲載中。一度きりの人生について考える、哲学エンタテイメント小説 

「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。」
















この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

原田まりる

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。