見出し画像

競争

どんなマーケットにも
競争が必要で
ニッチなマーケットほど
競争が起こりづらく
既得権益層が
自分達のなわばりを守るために
自然と癒着が生まれてしまう。

僕の会社の事業も
そんなマーケットに
なってきたのかなぁ
と感じる。

ひと昔まえなら
重宝された技術も
今では
誰もが無料で使う事の出来る
サービスが増えた中で
無料のサービスと
同等の品質のサービスを提供しても
会社orあなたから
新しい価値は生まれにくい

サービスの向上は
競合や新たな世代からの
プレッシャーと
エンドユーザーの声による
摩擦から生まれていると
考えています。

だからこそ競争を起こす為に
日々、時代の流れと
日常で求めらているものを
知る努力をしなくてはいけない。

サービス・情報を提供する側は
もちろんだけど
教育する側も

無責任に時代遅れで
この先必要とされない事を
教えてないか
ふと立ち止まって
考える必要があると思う。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

原田 慎吾

1983年埼玉生まれ。ディレクター・デザイナー。想いつなぐデザイン株式会社 代表取締役。Webを中心にVI、CI等グラフィック全般のデザインを手がけるとともに、 講師業などジャンルを選ぶことなくデザインが必要なシーンで幅広く活動中http://omoitsunagu.design

WEBデザイナーの日常

WEBデザイナーの日常を少し覗いてみてください。 そこに何かヒントが隠れているかもしれないですよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。