何かをスタートさせるならまず最初にやること。

僕は起業相談を受けることが
割と多いほうなんだが

相談内容で多いのが
『やる気も覚悟もあるけど
まず何から始めれば良いのか全くわからない><』

という相談。

なぜそうなってしまうのか?

それはほとんどの人が

目的地=成功の定義が明確でないがため
目的地からの逆算ができないから。
だと僕は思う。

だから

どのくらいのタスクがあって
どのくらいの作業スピードで
どのくらいの期間で行えば良いのか
全く見えてこないのだと思う。


今思えば
正直なところ僕も
自営を始めたばかりの
フリーランスデザイナーの頃は
かなり曖昧だったと思うよ。


『自分の好きな仕事で成功したい!』
『いっぱい稼いでお金持ちになりたい!』
『今より幸せになりたい!』
という曖昧な目標だった気がする。

過去の自分にこう質問したい。

『じゃ質問だけど
成功したいってどうなったら成功な訳?

お金持ちって年収いくらでお金持ちなの?
1000万?2000万?

稼ぐっていくら月で稼ぎたいの?50万?100万?
50万と100万じゃ作業量が2倍違ってくるよね。

幸せになりたいっていってたけど何をしたら幸せなの?
お金をいっぱい稼ぐこと?
美人な彼女と海外で暮らすこと?』と。

幸せとか成功なんてものは、
価値観が人によって違う訳だから
1つの定義ができるものでない。

だから自分なりに

自分にとっての成功や幸せ
というものを
深くイメージする事が
大切だと思います。

例えば
『月収100万で
原宿でオフィスを構え
美人で可愛い彼女と
1ヶ月に1回は海外旅行なんてしてみて
朝は11時出社で1日4時間しか働かない』

といった具合。

そうすると
月収100万にするにはどうしたら良いのか?
1日4時間しか働かなくてよくするにはどうしたら良いのか?
を考え始める。

しっかりとイメージする事で
鮮明に成功のゴールが見えてくるはず。


見えてくれば
あとはゴールに向かって
1日1日をコスモ燃やして頑張るだけ。

そうしたらいつの間にか
自分のイメージしていた場所にたどり着いてる。



★★★補足

理想のイメージまでに
何が必要かを洗い出す時に
僕がよく使うテクニックを
紹介しておきます★★★

それはマンダラートというい発想手法です。
二刀流で有名なプロ野球選手の大谷翔平選手も
高校時代に使っていた手法で結構有名だったりします。
マンダラートとググるといっぱい出てくるので
いろいろ調べてみてください。


最後にコスモを燃やしたくなったらこの曲を聴いてみてください。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

原田 慎吾

1983年埼玉生まれ。ディレクター・デザイナー。想いつなぐデザイン株式会社 代表取締役。Webを中心にVI、CI等グラフィック全般のデザインを手がけるとともに、 講師業などジャンルを選ぶことなくデザインが必要なシーンで幅広く活動中http://omoitsunagu.design
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。