合同会社いばや倒産しました⭐️

2016年1月16日、合同会社いばや倒産しました⭐️

生きていれば季節は巡り時代は進みます。
2年半のとんでもなく予想外の面白い日々、出会ってくれた人々に感謝です!!
何よりもけーちゃす、面白い世界を見せてくれてありがとう!!あっぱれforever⭐️
もっと新しい世界を見に行こう、いばやの先へ!!
トールくん、ほっしー、会社としては意味不明ないばやに勝手に入ってきてくれてありがとう!!team-0としてさらに加速してこー!!

この倒産は、去年の後半頃から感じていた「新しい世界を見る為にまずは自分が自分に飽きなくちゃ!」という感覚と、「いばやの先へ=自分たちのネクストへの希望」に対するアンサーであり、積極的倒産です。一度きちんと死んで、新しく生きましょう!ということになりました。いばやメンバーは変わらずに、愛すべき馬鹿げた、それでいて、未来を匂わせるような活動をしていくと思いますので、よろしくお願いします^ ^

いばやではいくつか仮説があって、その仮説のもと、何かをやったりやらなかったりした2年半でした。

「自分たちが『これはやばい!』と思うことをやっていれば、それを面白がってくれるやばい人達が現れて、化学反応が起きて、結果とんでもないわっしょい状態になる」
「宇宙の摂理として、新しいことをやろうとしている人間は死なない」
「世界は未来に行きたがっている」
「自分たちの活動が未来にとって必要なものであれば、それを見た誰かが『こいつらを餓死させてはいけない!』と思って助けてくれるだろう。しかし、自分たちの活動が未来にとって必要のないものであれば、私たちは死ぬだろう」

さて、いばやメンバー、現時点においては全員が生かされている状態にあります。それはいばやを見てくれて、応援(参加?)してくれたみんなの力が超絶働いています。マジでありがとうございました!!この仮説が正しいのかどうかは、未来の人たちへの判断に任せるとして、これからも私たちの実験は続きます。

いばやのデスアニバーサリー的なサムシングあると思いますので、またお知らせしますね^ ^

個人的には年末に改名して、MAYUからMAYUCHAPAWONICAへ
からの「MAYUデスアニバーサリー」
会社的には「合同会社いばやの倒産」
個人的と会社、両方の死を体験して感じることは、

人間は何度でも死んで、何度でも新しくなっていけるのだなと。
逆に、新しくなっていきたい時、きちんと死ぬ以外には道ないのかもしれません。

失う怖さを超えて死んでみて、はじめて失うものなんてなかったと気づける。

デスアニバーサリーで、作品が私の手元から旅立って、空っぽになっていく空間
それと同時に増えるラブレターと、会場に来てくれる人たちの熱気、笑顔
心の奥の奥の方で、温かい赤やオレンジの、小さいけれど確かに燃える炎がありました
私はゼロになっても、また何度でも、素敵なものを生み出していけるという勇気に気づかせてくれました。本当にありがとうございました❤️

そして、いばや倒産に踏み切ったことで、いばやがあろうがなかろうが、
私はいつだって、まっさらなタダの人間だったのだなと
再確認させてくれました。いばや本当にありがとう💕愛してる❤️


今後はもっともっと、自分の興味の赴く方へ進んで行こうと思います。もっと私とあなたの境界線がなくなるような、ちゃぱうぉに化なことをやっていきます。
まだ作り途中ですが、ウェブサイトも新しくなっています。
http://mayuchapawonica.xyz
また新しいプロジェクトをやる時は、一緒に遊びましょう^ ^

未来へ⭐️
MAYUCHAPAWONICA

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

MAYUCHAPAWONICA

ibazine -ibaya magazine-

ibazine └( ^o^ )┐ いばやのマガジンです いばや情報はこちら
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。