全然堂ハードエッジ

Twitter専業俳人です( https://twitter.com/hard_edge )。note は、twitterからの緩め自選句「開発素句報」、季題別に再編集した「全然堂歳時記」、そして涙の公募展「落選俳句館」の3本立です。ブログは https://00575.jp/
固定されたノート

俳壇賞2018 落選作 30句

古雪の解けて流れて消えてさて
飛花の山落花の谷と続きをる
花びらは箱根の山を越すつもり
鬨の声あげよ無頼の花篝
この先は闇へと続く桜かな

花の名の海に目出度し桜鯛
だぼ鯊の子を孕みたる日暮汐
蒲公英に地べたの冷ゆる夜なりけり
初夏や肩甲骨を背に掲げ
田を植ゑて初めての夜来りけり

クロスワードパズルの中のさくらんぼ
早起きのお城を巡る捕虫網
金魚玉時の流れを聞かんとす
紫に黄を打つたる茄子の花

もっとみる

全然堂歳時記 夏 【梅雨1】

空の色空色ならず梅雨間近 ハードエッジ
傘立のなきアパートに梅雨来る ハードエッジ
立てかけて壁を濡らせり梅雨の傘 ハードエッジ
玄関に梅雨のタオルと雑巾と ハードエッジ
宇宙船地球号梅雨前線へ ハードエッジ

日本に通過儀礼の如く梅雨 ハードエッジ
降り方の緩急自在梅雨の日々 ハードエッジ
図書館へ梅雨のお濠をまた曲る ハードエッジ
梅雨なれや傘の袋が落ちてをる ハードエッジ
道路から梅雨の外階

もっとみる

NHK俳句 兼題「夏越の祓」落選作/井上弘美選

形代を覚悟の紙と鋏かな  ハードエッジ

大いなる茅の輪に紙垂のひらひらと  ハードエッジ

歩み板こつこつ渡る茅の輪かな  ハードエッジ

人の世を輪切りにしたる茅の輪かな  ハードエッジ

懐しき輪くぐりさんの沼津かな  ハードエッジ

NHK俳句 兼題「玉葱」落選作/長嶋有選

魂はいま玉葱の塊に  ハードエッジ

玉葱の沈黙内部告発者  ハードエッジ

玉葱の皮剥きほどの敵意かな  ハードエッジ

全然堂歳時記 夏 【豆飯】

初夏の青を散らして豆ごはん ハードエッジ
このごろの夕餉明るし豆ごはん ハードエッジ
赤飯は祝ぎ豆飯は睦まじく ハードエッジ
翌朝の分も炊きたる豆ごはん ハードエッジ
豆ごはん豆のごはんと口々に ハードエッジ

豆めしを炊きたる母も嬉しさう ハードエッジ
うす塩の仄かに甘し豆ごはん ハードエッジ
目に見えぬ塩の恩寵豆御飯 ハードエッジ
食べられる水玉模様豆御飯 ハードエッジ
豆飯の豆の二つに割れた

もっとみる